カテゴリー: 泣き虫なまいき石川啄木

泣き虫なまいき石川くん 予習

えへへ。「泣き虫なまいき石川啄木」のチケットが取れてから、大変ゴキゲンであります!
でもお近くの書店のどこにも、原作本がないっ!井上ひさしといえど、やっぱり戯曲なんて買う人はあんまりいないのか。そうよね。
たぶん確実に、サザンシアターとなりの紀伊国屋にはあると思うんだが、あっこまで行くの、なんかめんどーくさい…

そんなこんなでただ今、もっぱらネットを中心に予習中です!
石川啄木ともなると、たくさんの研究者・愛好者がいらっしゃるので、みなさん解釈もさまざま!
本日はわたくしのお薦めの予習サイト、予習本をかってに掲載しちゃうのであります!

石川くん (集英社文庫)/枡野 浩一
ishikawakun
¥460
Amazon.co.jp

これさ…啄木についてちょっと変な視点から語ってる人はいないかな?と調べていたら、ほぼ日の「石川くん。枡野浩一による啄木の「マスノ短歌」化。」というシリーズがヒットしてきまして…これだ!私はこれを探していました!!さすがほぼ日!!!とモニター前で快哉を挙げました

歌人の枡野浩一さんという人が啄木の歌をユーモラスに現代語訳し、あたかも啄木が友人かのように「石川くん」と呼び、エピソードなども面白おかしく盛り込んじゃってる楽しい記事でした!

衝撃の現代語訳、これがすげーの!
たとえば

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ
花を買い来て
妻としたしむ

(石川啄木「一握の砂」より)

これが、

友達が俺よりえらく見える日は
花を買ったり
妻といちゃいちゃ

(枡野浩一・訳)

なんだそらそら!!!!wwwwww
なんかもう腰くだけ(笑)

さ、妄想タイム

なんと草なぎ剛が高倉健さんと共演!「あなたへ」。素晴らしいですね!!
また、橋田先生からのお言葉がYAHOOニュースのトップになったりと、裸の少年の快進撃がとまりません!!すげーぞつよぽん!!
そんなロハス仲間の活躍が、誰よりも自分のことのように嬉しい石川くん(吾郎)。反面、ちょっと寂しい気持ちにもなっちゃう石川くん(吾郎)。

吾郎「ボクを慰めてくれるのは……血よりも紅いこの芳醇なワインと、貴女の香りだけ……」(まっかなバラを愛でながら)

なんか色々とどうでもよくなった

 

またこんな、重く辛いかんじの歌も

一度でも我に頭を下げさせし
人みな死ねと
いのりてしこと

(石川啄木「一握の砂」より)

↓ ↓ ↓ ↓

一度でも俺に頭を下げさせた
やつら全員
死にますように

(枡野浩一・訳)

ひい~~~~!!!!!!おそろしーーーーっっ!!!!!!
石川くんは実はポッケにするどいジャックナイフを隠し持った中2だった!!!!!
バイオレンス…かつ、陰湿!!ろくでもないです、石川啄木!!!

(10代の頃の稲垣吾郎で想像すると凄い笑えるんですが…!!!うっすら微笑みながら言ってんの。言ってそう~~~!!!!ゴメン吾郎さん~~~!!!!笑)

この本、まだ手に入れてません。でもこれ買う!だって

啄木の肖像画にバリエーションに富んだイタズラがきが施されているページがある

とレビューに!やっぱ中2か!!

広告