カテゴリー: 南極大陸

柴田恭兵がカッコよすぎる「南極大陸」第2話

「南極大陸」第2話のわたくし的みどころ。それは

犬塚「倉持さんにっ、ついて行きますワンワンv」わんこ達「ワンワンvv

犬と犬塚君にめっちゃ懐かれる倉持さん

ではなく!

氷室「倉持………っ」(常に沈痛な面持ち)

雪解けまぢかの室井さん氷室さんの眉間

でもなく!!

鮫島「な、大将!!!」(ランニング倉持の肩を叩きながら)

倉持さんが完全に山下清になった瞬間

でもない!!

さまざまな想いを抱えて観測隊を率い、やっと大陸を目前にした白崎教授

うおおおお~~~~~~い!!!!

だと思うの!!!(超感動!!!)

だって、
あんな熱血赤ダルマ(倉持)と絶対零度(氷室)の相容れない可愛い教え子達や
ニコニコしながら全っ然言う事聞かなそうな星野先生や
まず会話の成り立たなさそうなクルー達(鮫島筆頭)や

そんな人たちに挟まれて、白崎先生、すごく苦労されたと思うの……
越冬したい越冬したい言う前に、白崎先生のお顔をご覧なさい!顔色がどす黒いでしょうってね!
きっと胃がやられている筈(涙)

そりゃあ

白崎「彼らには肝心の、結束力がないっ!!」(致命的)

ってなっちゃうわな。
胸に手をあててー、考えてみなさいっ!

白崎「僕も、観測隊のいち隊員であれば、越冬に賛成していたでしょう」

というセリフがね、先生の難しい立場からしたら
最大の譲歩の言葉だったんだろうなと…

辛い、リーダーとしての立場、決断。
わかってやんなさいよ(怒)

(何で怒ってるのか自分でもよくわからんが
とにかく「リーダー」と名のつく苦労人に甘い私)

とにかく、すったもんだありまして
突然の大嵐に、うまいことまとまった観測隊(はしょりすぎすんません…)

越冬隊メンバーの読み上げ中、ピントが自分に合っていなくても、眉間の皺を緩めない
プロフェッショナルな室井さん氷室さん素敵

…ちょ、

えっ?!

ええっ?!!

……白崎先生は、越冬されないとの事です……(知らなかった)

だから、「特別出演」だったのね(涙)

 

広告