カテゴリー: カミスン!

カミスン!三つ揃いのベストに萌え考


スリーピースvvラブvvラブvv

わあ~~~~!!!!!

(ウェストコートの背中がサテンみたいな生地のやつあるでしょ、あれってサンマっぽいよね)

今まで「三つ揃いの貴公子」といえば、
1000%室井さん(ぎばさんにあらず)だったのですが
昨晩の中居さんの三つ揃いが眩し過ぎ、素敵過ぎ!!!

いつか私も中居さんにぴったりの三つ揃いを仕立ててみせようぞ

(一体何者なの?)

ちょうど、教えて!goo にて
「三つ揃いスーツ着用時、ジャケットのボタンは閉めなければならないのですか?」
という質問に、大っ変丁寧に回答していらっしゃる専門家と思われる方がいらしたので、参考までに回答を要約してみた(勝手にすみません)

かつてのヨーロッパでは、ベストが今のジャケットの役割をはたしており、ベストとパンツの組み合わせを「スーツ」と呼んでいた。
その上に、当時の上着のフロックコート(丈がヒザくらいまでの長いもの)を組み合わせ、紳士の着こなしとしていた。

(いま、私の頭の中には完全にシャーロック・ホームズが出来上がっております)

ということで、上着にあたるベストを着用していれば
ジャケットのボタンをいくつ開けようが、全開だろうが、失礼にはあたらないそうだ。

むしろ、ジャケットもベストもピッチリとボタンを止めるほうが、ダサい!と一刀両断されておりますwww
間違いではないらしいよ。

よかったね中居さん、ダサくないって~~

ちなみにこの方が仰るには、

紳士はいったん服を着たならば、ネクタイの結び目に手をやるなど、人前で服に気を遣っていると絶対に思わせてはいけない。

と文を結んでおられます。素晴らしいジェントルマン魂ですね。

ということで、
中居さん!!紳士たるもの、襟元はちょこちょこ触っちゃダメなんですって

常時全開でお願いしますね (ん?)

広告