カテゴリー: 南極大陸

堺「氷室は、死にたがってる男」

氷室さんは

”何で俺は生きてるんだろう?”

”生きていて申し訳ない”

と思っている人。

そういうイメージで、堺さんは氷室さんを演じたそうです。

戦後の混乱と希望に湧く日本の中で、自分だけ希望を持てずにいる男。

3.11のあと、さらにそのイメージがぐっと身近になったと、テレビナビスマイルで語られています。

南極大陸 第5話。
ボツンヌーテン登頂に、氷室さんの力が必要だと倉持さん。
犬ぞりだけでは危険だと、一度は反対する氷室さんですが

(なんだったのこのモエモエシーンは!)

悩んだ末に(というか倉持さんに押し切られて)
とうとうボツンヌーテンへ…!

どこまでも続く白い世界に、氷室さんも熱い涙をひとつぶ

あのさ、

いいよネ、バディって!!(結局そこ!)

今日は宮沢和史さんも出てましたね~~!!
びっくり!LOVEです!!

歌う宮沢さんはもちろん、たまの俳優のお仕事で、素敵な存在感を見せてくれる宮沢さんも大好きだ~
これからちょいちょい出てくんのかな、楽しみだあ!

広告