カテゴリー: カミスン!

今一度言う。本日のカミスンは世界の終わりだ!!!

べつに、中居さんの世紀末救世主伝説とかそういう事を言いたいわけではない(?)

以前より、カミスン!レビューにぜひ出演して頂きたいと強く願っていた
フレッシュでエネルギッシュなBANDがいくつかありまして

1.世界の終わり
2.オカモトズ
3.毛皮のマリーズ(来月、解散予定。はやく来て…!)

その中の「世界の終わり」が、とうとう本日、カミスン!に初登場なのです!!
ワーイワーイ!!!よかったねセカオワ!!!

「世界の終わり」は、25・6才くらいの、男子3人(ボーカル、ギター、DJ)+女子1人(キーボード)編成のバンド。

キラキラ★ピカピカ、なつかしくてあたたかなサウンドと、
子供とも大人ともつかない不思議なイノセントヴォーカル、
そして賛否両論いりみだれる、青い春な歌詞の世界観が特徴のポップグループです!
(そしてDJ LOVEさんのふしぎな出で立ちもみのがせないぞ!)

「世界の終わり」とは、昨年「EARTH」というデビューアルバムをジャケ買いしてしまってからのお付き合いでありまして…
ジャケ買いなんてものも何年ぶりかってカンジで…なんかね、一目惚れってあるんだなって(バカです)

私の第一印象(CDを聴いて)は…

ネバーランドのこどもたち。

ぶっは!ちょ、言っといて恥ずかしい///

今年に入り、レーベルをトイズファクトリーに移し、バンド名を「SEKAI NO OWARI」に改められたそうで…なんで?日本語の方がいいじゃん…
そしてトイズか…セカオワも小林色に染まっちゃうのかなーやだなーうえ~ん

なんて、ちょいちょいネガティブなことをつぶやきながらも
本日のカミスン!を楽しみにしています。
きっと新曲『スターライトパレード』を歌ってくれるにちがいない!
すてきですよ!

中居さんがあの柔らかい口調で、なんてコメントしてくれるのか
それも楽しみです!
ひとつぶで2度以上美味しい、それがカミスン!だ!!

広告