カテゴリー: ゴロウデラックス

ゴロウDX★2011総決算未公開トーク♪

今週のゴロウデラックスは、2011年総集編!
目の前にずら~~っと並ぶ本たち。今年、こんなに紹介されてたんですね~

小島「見て。これだけの本を…」
吾郎「これだけ読んで………俺、舞台2本やって北京でコンサートやってドラマやって」(笑)

すごいよ~~!
まだ怒濤の年末が残ってますが(笑)吾郎さん、お疲れさま★
小島さんも、毎日生放送お疲れさまです…!すごいよ~~!
キラ☆キラ、聞きたいなー。職場にレイディオを導入しようかしら…

小島「吾郎さんも私も、
とっとと切り上げて早めに終わらせよう精神が無いじゃん?」

吾郎「え、僕全然ありますよ。いちおう名前付いてる番組だしい、なくなっちゃうと僕、自分の番組なくなっちゃうから。」

他のメンバーはゴールデンとかあるしい…と、ちょっといじいじしてる吾郎さん。

吾郎「頑張っていかないとコレ…危機?」wwwww

吾郎さんのレギュラーは今んとこゴロウデラックスだけですけど、
私にとっては、顧客満足度ナンバー1の番組ですので
末永く放映を宜しくお願い致します!!

ということで、ダラダラトーク大好きの小島さんと
冠番組はちょっと頑張んなきゃと思ってる吾郎さんが、
テープを回すだけ回して30分に収まらなかった(笑)もったいない未公開トークの蔵出しだよ★ってなことのようで……

やった!木村さん再登場~!!
『解放区2』より、吾郎さん、小島さんのお気に入りフォトをご紹介。

吾郎「僕の中の2つの感性で選ばさせてもらいました」

吾郎さん、身を乗り出してきたwww

吾郎「これね…女性が好きな写真。おばちゃんトークみたいなカンジで言うとお、」

出た……!やっぱりwww
っあんだよ…なんなんだよ……と、ボヤく木村さんwwww

写真は、雨上がりのガラス越しの木村さん!
こちらに向ける瞳が、なんともいえぬ憂いをおびていて(な、なんてチープな表現なんだ)ちょっとかしげた首と合わせて、まさにビクターのわんこみたい…!!

小島「……っあああ~~~!!!これ私も好き」

吾郎「ちょっと少年ぽさもありつつ~、少女漫画の主人公みたいな」

小島「わかる。」wwww

wakaru

木村さん置いてけぼりで、おおいに盛り上がるお2人。
昼休みのOLみたいですよwww話の輪に入れない、男子が一名(笑)
熱く語る吾郎さんの手元の写真を覗き込み…撃沈する木村さんがカワイイ。

吾郎「この水滴がね…ショパンの『雨だれ』がかかってそうな…」

そっち?!クラシックなの?!
いやどっちかっていうと…サザンとかじゃね?!
おも~いでは~♪いつの日も~~…雨 みたいな!!
マリンブルーの風に抱かれて」みたいな(笑)!!
いや、この話はいいわw

吾郎「でも木村くんはこの写真、好きじゃないと思うんですよ」

木村「…あんま好きじゃないです」ww

さっすが~♪
でも、まあ、私でも何となく分かる、木村さんこーいうの好まないだろうなって。

中性的だからかな?と吾郎さん仰ってますが、そういう部分も含めて
アイコンとしての「ザ・キムタク」っていうカンジ、このショット。

もの言いたげな印象的な瞳や唇が、こちらとしてはとても魅力に感じるのですが
素の自分じゃない、造られたもののようでイヤって思ってるのかな。木村さんは。

ま、でも普段あまりネガティブな事を仰らない木村さんが、
ご自分のコンプレックスをこうやってチラっ★と見せてくれる瞬間が、たまらん!!

吾郎さんのもう一つのオススメ写真は、男目線でチョイス。

吾郎「やってみたいけど、できない。俺もSMAPだからきっとやっていいんだよ、
でもできないぞ!っていう」ww

rock

ギブソン・フライングVと木村さん❤️

吾郎さんがやると……

otax

こうなっちゃうからかしらwww(ごめんね吾郎さん)

吾郎「基本的にはロックなんですよ、『木村拓哉』っていうのは…」

ふむふむ、それでいてある一部分では乙女なんですよね!!
ロック&ロマンティック。それが木村拓哉(ま…まちがってる?)

そして、小島さんのおすすめ写真は

小島「木村さんって、あまり笑って写真に写らない方なんだな~
笑ったらどんなカンジなのかな~と思ってたら…コレ」

めっちゃ、ハニカミワンコの木村さんショットvvvv
カメラマンさん、GJ!!!

小島「ア~~ン拓哉が笑ってくれたア~ッ!って………スイマセン」wwww

ア~~ン拓哉がハニカんでくれたア~ッ私に!!
小島さんの小芝居に、のっかってみました……スイマセン

そのあとのトークでも、プライベートの吾郎さんの逃げ足の速さや
吾郎さんが木村さんにフォーリンラブ(笑)した10代のころの思い出話など
キムゴロエピソードをおしげもなく披露してくださいましたwww

さいご「吾郎さんにとって、木村拓哉とは?」の質問に

たとえ去年の木村くんや、一昨年の木村くんが隣にいたとしても
いつだって自分にとっては年上の、メンバーを引っ張っていってくれる存在。

言葉多く何かを押し付けるのではなく、実行することによって
「あ、俺も頑張らなきゃなあ」と…引き締まっていく。

すごく、引力のある存在

こんなふうに思える、思ってくれる人がそばにいるっていいね~…
小島さんの「私が男だったら、SMAPに入りたい」に、激しく同意!!笑

ここのくだりではないですが

吾郎「みんなは(面と向かって)言えてないから。他の3人は言えてない。
俺は言える(キラーン★)」

たしかに吾郎さんだけよね、口に出してメンバーを褒められるのは…
SMAP、照れ屋多過ぎ(笑)

広告