カテゴリー: 劇団☆新感線, 二都物語

ゲキ×シネ「シレンとラギ」で、思い出す絆

shiren1

ゲキ×シネ「シレンとラギ」
さっそく行って来ましたヽ(´▽`)/
やばいぞ。この、秋ドラマオンパレードまっさいちゅうに
じみに(じみに?!)橋じゅんさん祭りが勃発してしまった(*^m^)

もう、南のカリスマ将軍・ダイナン様がお茶目すぎてめんこすぎて格好良すぎて…!
ちっこいフィギュアにして飾っておきたい衝動にかられました_| ̄|○
うん、あの、ペットボトルのうえにくっついてるようなやつ。

そんなことはどうでもいいのだけどww

ゲキ×シネとは、劇団☆新感線の過去の舞台の映像を
映画館で上映してくれるという、ご新規すぎる私のようなファンにとっては
とってもありがたい、素晴らしい企画でありますヽ(´▽`)/

それに、舞台から離れた席ではなかなかわからない
俳優さん達の細かい演技、顔の表情、衣装や舞台の美術なども
細部まで詳しくみることができる。

DVDになっている作品であっても、家でみるのと、映画館の大きなスクリーンでみるのとでは、やはり迫力も、全然違う。
すばらしい(◎´∀`)ノ

そして観終わったら、生の舞台に行きたくて行きたくてしょうがなくなっている。
おもうつぼーー!!笑

「シレンとラギ」じたいの感想は

ゴダイ様すげ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
高橋克美さんは凄い役者さんですね。今さらすぎますけど…
帰宅してまず、すっくと立ち、ゴダイ様のモノマネをしてみた。
人は椅子である(`ФωФ’)カッ

・非道な新太さんは非道であればあるほどに格好良い…
以前拝見しました、リチャード三世をふと思い出しました。
でもキョウゴク様が、どこから狂気の人だったのか最初からだったのか、
はじめの方は、ラギに対しても暖かい目がどこかしらあったように
思えたんだけど、そんなにクルンとひっくり返るくらい憎んでいたの?

・粟根まことさん好き!!(なんだそりゃ)

・藤原竜也君は、舞台の上で舞台っぽくなく台詞を言ったりするところが
あって(うまくせつめいできない泣)
そこに「はっ!」とひきこまれた。
最後の方の、シレンに対して「そうなんだ、」というところとか。

・「ゼッタイキレイニナッテヤル!!!!!」byダイナン

・ダイナンによる花田勝少年のモノマネ

・じゅんさんのこういう役回りでの演技には全く余白というものがない
ノンストップじゅんさん劇場
最 高 だ ★

さてさて
けなげに(笑)花を差し出すダイナンじゅんさんで
「はっ∑q|゚Д゚|p」と思い出す
もう一人のけなげなあのお方の姿…

shiren2

スクネつよし様(*´ェ`*)

スミマセン…じゅんさんが違う役を生きぬいている時間に…
ふざけているわけではありませぬ( ´;ω;`)

舞台のじゅんさんを観ていると、
ふとしたときに、二都物語のシーンがふっと思い出されるんだよね。

けっしてじゅんさんの演じられる役柄が被ってるゾ★とか
そういう意味じゃなくて!ちがうのね〜〜

テレビで踊るつよぽんを見てると、スクネっぽいな♪とか
あ、今のキレの良さは彦一さんのよう(*^m^)とか
中居さん今ちょこちゃん出た(≧∇≦)とか、思ったりする。
そういうカンジとにてるかな?

じゅんさんという俳優さんは今までたくさんの役を生きてこられたけど
私がじゅんさんを好きになったのは、クコチヒコがきっかけだから
私にとって「橋本じゅん」さんをつくる、イメージのベースとなっているのは
今は、クコチヒコなんだろうなあと思います。

きっとこれから好きな役が足されて増えていって、
もっと複雑に、じゅんさんを好きになっていく気がします(*^.^*)告白♥

shiren3

並べて飾ってみましょ。仲良く求愛中( ´艸`)
またいつか、共演してくれるかな♪

しかし、やばい!ほんと、ゲキ×シネに嵌ったかも(*^m^)
フムフム、東京近郊の今週末の上映作品は…
SHIROHに、蜉蝣峠。どっちか行きたいな(≧∇≦)

蜉蝣峠は、あれかな?!
堤さんが、ちぇりーぼ〜……の、あれかな!
(ワイドショーで堤さんが言ってたのwww)
脚本も宮藤監で、きっと私、好きだわ!!

しかしSHIROH捨てがたい…
劇団☆新感線・初の本格的ロックミュージカル」。
お初のものを、まず観ておくべきではあるまいか(`ФωФ’)カッ

そしてなんとなしの野生のカンでありますが
柳生十兵衛のじゅんさんは、
絶対素敵な予感がするのである(`ФωФ’)カッ2度目

広告

ゲキ×シネ「シレンとラギ」で、思い出す絆” への2件のフィードバック

  1. 「シレンとラギ」行かれましたか~ヽ(´▽`)/
    私もダイナン様のフィギュア欲しいです~( ´艸`)プププ
    職場の机の片隅に置いておきたいっ!
    yomyoさんの言われる通りゲキシネは、
    舞台観劇では見れなかった表情や細かい演技が
    よくわかり、改めて感動しています。
    「蜻蛉峠」はつつみんがカッコいいのに加え
    そこまでやってくれるのかいってのがテンコ盛りですよ。
    実は本日大阪日帰りで「鉈切り丸」観てきました(*^m^)
    いのうえシェイクスピアお得意のリチャード三世。
    森田剛クンの舞台二回目ですがすごく良かったです。
    今回は新感線の方はあまり参加されてませんでしたが
    キャストの方が皆さん素晴らしかったです。
    中でも須賀健太クンの義経がぴったりで!
    「人にやさしく」で慎吾ちゃんと出てた時から
    見てますが大きくなったな~って親戚のおばちゃん状態です(笑)
    始まったばかりでこれからまだまだ進化していくので
    また観たいな~(次回は泊まりで)

  2. 行って来ました〜〜〜〜(◎´∀`)ノ
    ダイナン様が好きすぎてキョウゴク様にジェラシーの炎です(笑)
    ダイナン様の最期のシーンは、笑っていいのやらなんなのやらwww悲しかったけどwww
    あーやっぱり「蜉蝣峠」は、おもしろテンコもりの作品なのですね…
    観たい〜。もっと遅い時間に上映してくれれば
    平日でも行けるのに〜〜(T_T)
    昨日は迷って結局「SHIROH」に行ってしまいました(*^m^)
    今はじゅん兵衛…でなくて十兵衛様に夢中ですww
    わ〜〜「鉈切り丸」!!
    面白そうだなあ…と思っていたのです。そうそうお得意のリチャード三世(≧∇≦)しかも舞台は鎌倉時代♪
    舞台の森田君は、もの凄いそうですね!健太君の義経もみてみたいなあ〜(*^.^*)
    HPみてたらうずうずしてきました(笑)やばいw
    東京は11月ですね。お財布と相談してみようかな…(*´Д`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中