カテゴリー: 舞台いろいろ

舞台『国民の映画』いってきました!

kokumin

 

週末に行ってきました『国民の映画』。
三谷幸喜さん脚本•演出、出演は小日向文世さん、小林隆さん、風間杜夫さん、段田安則さん…うおお=33
どこで切ったら失礼がないのやらな豪華キャスト(;´▽`A“

お絵描きはそんな豪華キャストの中でも特にワァ〜(◎´∀`)ノとなった
新妻聖子さん、渡辺徹さん、シルビア•グラブさんのアンサンブルです♪
新妻さんの歌声をまた聞けるなんて思ってなかったから感激!
シルビアさんの色っぽい歌声もたまらん(*^m^)
で、今回いちばんビックリしたのが渡辺さんで、こんな役者さんだったなんて…すごかった!!全く知らなかった(@Д@;申し訳ありません!!
そうだよ歌手だったんだよね。お歌とっても素敵でした。
しかしあれは、肉襦袢…だよね?ホントにあんなにお腹出てたら
お身体が心配なんですけど(;´▽`A“

お絵描きシーンのような、コミカルな笑えるシーンがたくさんあって
12人の登場人物がそれぞれ嫌な部分やカワイイ部分をたくさん持っていて
自分と重なったり、ああこういう人いるいる(^-^;と思えたり。
とても、楽しく引き込まれる舞台。
そして最後には、ものすごい気持ち悪さの残る舞台…
と書くとなんだか違う意味になってしまいそう。
うーん…

少しでも救いがあるのでは、これは物語だよと言ってくれるのでは、
と最後まで少し期待してしまった自分にちょっと自己嫌悪も。
そんな訳ないじゃんね。
あーうまく言葉にできないなあ〜((・(ェ)・;))
きっとずっとひっかかったまま、これからたくさんこの舞台のことを
考えるんだろうなと思います。
行って良かったです。グルグルしていますけど(@Д@;

この舞台、再演だということはどこかで見て知っていたんだけど
劇場にてふと耳にした会話にちょっとおどろきました。
”初演を観に行ったのは、震災の次の日だったんだよね…”
そうか、あのとき、この舞台をやっていたんだね。
そうかぁ…

この舞台は考えちゃうことが多いね(^-^;

そうそう、小日向さんがちょっとだけ、足を引きずってらして
舞台中に痛めたのかな?!でもわからないようにがんばっていらっしゃる( ´;ω;`)

…と思っていたら
小日向さん演じるゲッベルス、幼い頃の病気で足にハンデのある人だった…
私バカ…
そして、小日向さん本当凄い…(@Д@;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中