カテゴリー: サードステージ, 朝日のような夕日をつれて2014

『朝日のような夕日をつれて』今度こそ…!!

asahi

 

ご縁がありました+゚(ノω・、)゚+うっ

また、あの舞台を、みることができます。

こないだわからなかったところが、今度はわかるでしょうか。

こないだ受け取りきれなかったものを、今度は受け取れるでしょうか。

 

先日の初見で一番驚いたのは

『朝日〜』が、想像してたよりずっと

見た目も中身も、カラフルで、ビビッドな舞台だったことです。

 

予習としては、『ゴドーを待ちながら』のあらすじを読んで

“朝日のような夕日をつれて ぼくは立ち続ける”

から始まる、冒頭のせりふを読んで。

それだけでイメージをふくらませておりまして

もっと彩度の低い(セピアとまではいかないけど)

落ち着いた色の組み合わせを、想像していました。

ずっとずっとギラギラでぐいぐいで、生きてる!って感じのする舞台でした

(うまく、言えない!!)

 

次回は今度こそ、あのオープニングを!

きのくにや、ホール、きのくにや、ホール…

聖地は、ホールのほう…( ̄。 ̄;)メモメモ…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中