カテゴリー: HERO

HERO第5話は、久利生さんとおべんきょう

hero5

 

『れー、てん、はちィィィ。

 

かけるぅ!!』

 

 

の久利生さんが

すこぶるバカっぽくて、いとおしいです…

でも久利生さんはバカじゃないのです…

久利生さんが解いた、吊り橋構造のなぞを

私もときたくて(なぞ違う)

建築士のおともだちと、深夜のおべんきょう会!

難しい〜!

でも、面白い!!

 

tsuribashi

日本橋梁建設協会さんのHPより

なるほど!橋の構造シリーズ(4)

 

ふむふむ!

アンカレイジとは、吊り橋の塔がケーブルをひっぱる力を、

大地に伝える重しの役目をはたしているのだ!!

(合ってる???)

だから、アンカレイジの重量をケチったりしたら

ひっぱる力にアンカレイジが耐えきれなくて

そりゃー橋は崩落してしまうのだ!!

(合ってるの????)

そして、ふむふむ、吊り橋は長くなればなるほど、荷重よりも自重が支配的になると…

自分の重さに耐えられるかどうか、が大切になってくるわけですね。

同時に、風を受けても振動しないような安定性を保つことがたいせつ、と…

あーだから麻木ちゃんのクイズ(クイズ違う)

「筐体に作用する風荷重のさんぶんりょくうんたら…」

なんだ!

 

すげー!

なんかちょっとだけ、わかった気する^^

こんな位では、久利生さんみたいに取り調べなんかできないけどね、

ひとつお勉強になりました、ありがとう久利生さん!

 

そのあと友達とも、吊り橋ばなしから発展して代々木競技場の吊り構造の話とかになって。

代々木競技場にも、アンカレイジあるんだで!!ヽ(≧∀≦)ノ

なんとなくわかった気になってたけど、全然わかってなかったわー。

おもしろいわー!

わからないことをほっとかない、久利生さんはすごいね。

私も、ほっとかない人になりたい。

 

 

最後の

 

俺が知りたいのは

あなたがプロとして、誠実に仕事をしたかどうか

ということです

 

の言葉も、きっちりうけとめて。

今日は、とても勉強になりました。

ありがとう、HERO!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中