カテゴリー: 舞台いろいろ

はて、清涼掛け?舞台『殉職刑事』行ってきました♪

junsyoku

週末『殉職刑事』という舞台に、いってきました(*^o^*)

はずかしながら、私、観劇の経験がまだまだ浅いものですから
ご出演されている俳優さんで知っているのは”虚構の劇団”の渡辺芳博さんだけだったのですが
世の中には、こんなに面白い俳優さんがたくさんいるんだ…!!と心からビックリするほど、皆さん素敵な俳優さんで、とても楽しいお芝居でした!
特に、主役の殉職刑事(デカ)を演じられた、蒲公仁さん(^o^)
ひょうひょうとしてて、おちゃめで、優しい瞳の、おじさまデカ。
おちよちゃんがほの字になるのも、わかる♥(*^p^*)ふふ

”殉職”ってニックネームのとおり、殉職先輩は、何度死んでも生き返ってしまう。
犯人確保の度に殺されてしまって、次の日には霊安室で息をふきかえすこと、10回目。
奥さんの町子さんは呆れちゃって、ただいま別居中。
殉職先輩のほうは復縁したくって、町子さんのまわりをうろちょろするんだけど(*^^*)
陰からコソッと、覗き見したりする殉職先輩がかわいくって(笑)

コミカルにどんどんと、序盤は進んでいくんだけど
楽しいシーンやセリフの中に、やっぱり大切なメッセージが隠されてて

殉職先輩は、死なないんじゃないんだ。
毎回、死んでるんだ。

っていうハンサムさんの言葉とか

なんで「死ぬほど」って言うんだろうなあ。
生きてるのに。
「生きるほど」だよなあ。
生きるほど、青い空だ。

っていう、天使になったシロさんの言葉とか
いっぱい「あ…!このセリフ、いい…!!」って思ったのに
うろおぼえばかりの、自分の脳みそが憎い(>_<)

ずっと覚えていたい、いつでも取り出して口にだしてみたい
そんなセリフがあるお芝居って、いいよね。
私にとってこのお芝居は、そんなお芝居でした。

素敵なセリフ、素敵な俳優さんたち。
ありがとうございました(*^^*)

 

そうそう、開演前

警視庁から入電!警視庁から入電!!

そんなアナウンスが会場に流れて、なんだなんだと思っていたら
上演中の注意事項ご説明だったよ♪

客入れの音楽も警察モノせいぞろい。
若さ 若さってなんだ♪
ふりむかな〜い〜こと〜〜さぁ〜〜〜♪
宇宙刑事ギャバンまでかかって、テンションあがりまくりでした!
幼少のみぎり、私、ギャバンの枕、つかってたんだよね…

makura

こういうやつね(これはトッキュウジャー)

 

は!それた=33

音楽やアナウンスや、公演チケット、パンフレット、
細部にまでこだわりの、刑事モノ仕様!
楽しいねえ(*^^*)
こういう遊びがいっぱいある舞台って、わくわくします!

 


♪関連記事♪

t02200310_0567080012901080705

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中