カテゴリー: 舞台いろいろ

グレート二人芝居「狼たち」より、”演劇部のキャリー”

ookami

デパルマ版『キャリー』鑑賞中の先輩とミッキー♪

 

先輩とミッキーは、たった二人の演劇部なの。
大会で発表する演目を、二人芝居の『キャリー』にすることに決めたのですが(先輩のゴリおし)
練習を重ねていくうちに、ミッキーが演じるならキャリーは女の子より男の子の方がイイ!(かわいくないから!)と先輩が言い出してw
かわいくなくない!ミッキーかわいい!!いや、それはおいといて…
オリジナルの設定と展開で自分たちだけの『キャリー』を作り上げていく、ひと夏のおはなしです。

私は、演劇部じゃなかったんだけど、とてもよくわかる。
授業なんて二の次で、吹奏楽のことばっかり考えていました(^^)
なんであんなに、熱中してたんだろう。
朝から晩まで、よく練習したなあ…
そして、演劇に熱中しながらも、これを一生続けていくことは
できないんだろうなあと、諦めている先輩の気持ちも、おぼえのあるもので
観ているあいだ色んなシーンでぐっときてしまいました。

ラストも、良かったなあ…
東京で演劇の学校に入ることにした先輩に
ミッキーが、私も卒業したら東京に行く!
また先輩とお芝居を一緒にやりたい!!
って、言うんだ。

でも、先輩がミッキーと会ったのは、それが最後。
そのあと、ミッキーがどうしたのかは、わからない。
先輩は、演劇をお仕事にして、大人になっている。

ミッキー、演劇は、楽しいよ。

先輩の言葉で、幕がおりるんだ…

 

あのころ、あんなに濃い時間を共有した仲間たち。
みんなどこで何をしてるんだろう?
そんなことを思って、ちょっと泣きたくなった。
私は元気です、みんな元気ですか?

なんてね(*^^*)

 

 

そうそう、噂どおり
劇場MOMOの温度は
先週来た時より、5度は低かった(笑)
汗だくだくの、清水さん仕様ですね(*^p^*)

 


♪関連記事♪

pippi

広告

グレート二人芝居「狼たち」より、”演劇部のキャリー”” への2件のフィードバック

  1. 舞台漬けの日々ですね~。
    良いお芝居一杯だから目移りしちゃうんではないでしょうか?

    私もひと昔前はそんな感じでした。懐かしいな~。
    客席もないような、本当に小屋みたいな劇場やら行ってましたね~。
    舞台と客席の境目もなくて、お客様が帰るときには役者の方々が出口でご挨拶して下さったり・・・。

    今でもくっきり覚えてますね~。楽しかったもんな~。

    今まさにyomyoさんは経験なさっているのね、生の舞台という物を。
    あれって止められなくなる中毒性がありますよね。

    yomyoさんの舞台感想、密かに(密かにでもないか~ 笑)とっても楽しみであります。

    1. えへへ〜 ( *´艸)ほんとに楽しいですね、お芝居って。
      大きい劇場も、ちいさい劇場も、それぞれの良さがあって
      小ささを感じさせない演出、大きさを活かした演出
      (んーもったいないなと思うような使い方も、たまにはあるけど)
      舞台をつくるって、凄いことだなあと毎回感動しています。
      りかさんは最近はあんまりですか?
      次回のショーガールは、絶対いきましょうね(*^p^*)
      その前にも、ぜひぜひ!

      >今まさにyomyoさんは経験なさっているのね、生の舞台という物を。
      あれって止められなくなる中毒性がありますよね。

      ほんとに、なぜ?とまらない〜〜(笑)
      確実に、今年の春からですわ。
      新感線で勢いついて、慎吾さんゴロさんダブルパンチ、
      そして「朝日のような夕日をつれて」+夏のいろいろ観劇祭り…
      今年買ったチケットを計算したくありませんwww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中