カテゴリー: 舞台いろいろ, 劇団☆新感線

舞台「ブエノスアイレス午前零時」感想おえかき•温泉卵のこっち側篇

0ji

 

週末に、森田剛君主演の舞台「ブエノスアイレス午前零時」に行ってきました。

 

剛君の舞台、初めてです。
新感線仲間のスマ友さん達から、剛君の舞台は是非観ておくべきだと前から聞いていたり
今回共演の橋本じゅんさんが、剛君との久しぶりの舞台をとても楽しみにしているとブログで仰っていたのを拝見したり
かなり、ハードルをあげて(なにさま!!)剛君に挑んだのですが(*^^*)
すごいね。すごいね!

何と言えばいいのでしょう、大人になる前の青年の感じ…設定としてはもう社会人なのでいい大人なんだけども
都会で何もかも嫌になって、今は一歩も前に進みたくない、誰からも隠れていたい
だけど知らない所には行けない幼さがあって、なぜか地元に戻り、寂れたホテルで毎日掃除(と温泉卵づくり)ばかりしている若者
が、ぴったり…

あの、声かなあ?掠れた甘い声(*^^*)

感想おえかきは、冒頭とラストに登場する温泉卵のシーン。
冒頭では、しんしんと降り積もる雪の音が聞こえるのじゃないかというくらい
静かで静かで、静かなシーン。
ラストでは、カザマには源泉の向こう側、地球の裏側にある、ブエノスアイレスの酒場の喧噪が見えていたのかなあ?
降り積もる雪が花びらみたいに舞って、静かだけど情熱的な最後でした。

 

 

 

 

0ji-2

オ•レ!!!!!

 

違う違う、フラメンコじゃなくてタンゴ♪
ついついwwwだって仁さんとじゅんさん、大活躍(*^p^*)

仁さんが殴られて転がされるたびに床に擦れて「キュキュキュイィィ!!」みたいな音がしてて、あああまた仁さんのお腹が腿が擦れて赤くなっちゃうーと一瞬思いましたが今回はちゃんと服を着ていらしたのでたぶん大丈夫(笑)

 


♪関連記事♪

oziki jinsan

広告

舞台「ブエノスアイレス午前零時」感想おえかき•温泉卵のこっち側篇” への2件のフィードバック

  1. よむちゃんおひさです~

    「ブエノスアイレス」の剛君良かったんですね~!
    そうそうあの掠れた声いいんですよ~。
    剛君の激しそうで実はすごく繊細な部分が
    演技にいつも滲み出てる感じとか。
    これからどんな役者さんになるのか楽しみな一人です。

    あ~すっごい観たくなったよー!
    じゅんさんと仁さんにも会いたいー
    大阪探そうかな・・・(無理だけど)

    1. ももっちさん!!そうなのそうなの!!ももっちさんに教えてもらったとおり
      剛君は本当に良かったです〜〜(*ToT*)
      皆さんが絶賛するの、わかるわ!帰り際、物販で『鉈切丸』とにらめっこ。
      もうお財布が無理です。我慢しました…
      あんなに切ない声のお人だったのですねえ、剛君って(*^^*)
      素敵でした。これからの舞台お仕事を追っかけねばならない方が、また増えました(笑)

      もうね〜〜とってもオススメ!もちろん剛君だけじゃなくて他のキャストの方々も最高だったし、
      原作を読んで行ったのですが、あの短編からこんなに膨らむのか!って驚いちゃった!
      蓬莱さん、すごいなあ。

      そして今週末はとうとう、ももっちさん激オススメのガラパゴスダイナモスさんだよー!!
      もちろん、生コメンタリーの回にしました♡楽しみ♪♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中