カテゴリー: 舞台いろいろ

舞台『東京22区』アイラブTOKYO♡おえかき

22ku

22ku-2

あいらびゅーとーきょ〜〜〜!(byりえちゃん@ヨルタモリ)
東京22区」という舞台を、みてきました!

私が東京に出てきまして…そうさな、十…四ねん!ひゃー!
そんなにたってしまっていたのだね。

所在地遍歴を披露しますと、まず川崎。多摩川沿いのリバーサイドハイツでした。大雨で多摩川が氾濫した時はドキドキだったねえ…。大家さんの果樹園でなった梨が、袋にてんこもりに入ってドアノブにひっかかってるようになると秋ってかんじでした(*^^*)

お次は世田谷の高級住宅地(の中にあるボロいアパート)。通ってた学校の近くに引っ越しました。
たしかに高級スーパーしかなくて、やたら芸能人の家がいっぱいあって、めちゃくちゃ豪邸か、本当に昔っから住んでるような古〜〜いおうちしかないような場所だった。

世田谷が23区で一番治安が悪いというのは本当かもしれないな。だ、だってこの世田谷のアパートで、あ、あたいの家に覗きが…2階なのに…スパイダー覗きが、出ましたからね。き、着替え中にスパイダーと、目が合ったんだよね………ズーン
だからきっとお嫁にいけなくなっちゃったんだと思うんだ…スパイダーがのぞいたせいだと思うんだ……フ…


速攻引っ越して、今は文京区。6年目!

りえちゃんのバー•ホワイトレインボウのちかくです。
いいところだぁ〜。今までで一番好きだな、今のおうち。
なんでこんなにこの街にしっくりくるのか、その理由がこのお芝居でわかった気がしました(*^p^*)

この『東京22区
東京23区の中で、ひとつだけ消滅させる区を決めるための会議を
それぞれの区の代表が集められて、開催するのです。
いや、区の代表っていうよりは、イメージ…区を擬人化した感じのほうが近いかな。

葛飾さんはちゃきちゃきの江戸っ子、世田谷さんはお上品なご婦人、
渋谷クンはチャラい若者(笑)
そんな調子で、わが文京区。
文京ちゃんは、メガネっこ女子。本を抱えて、静かに自分の世界を楽しんでるかんじ。キレるとこわい。

キレるとこわいかはわからないけど、この文京ちゃんと、私
なんだか見た感じがすごい似てる!ちょう親近感(*^p^*)
世田谷さん一派に「これだからいい子ちゃんは!」みたいなこと言われてましたけど、
ハイ、私も、いいこちゃんですw
髪型からメガネから中身から、文京ちゃんとシンクロな私…
私が文京区にやって来たのは、さだめだったのかもしれないな♡ウフッ

ほかにも、板橋さんと練馬さんは昔付き合ってた、とか(練馬区は1947年に板橋区の一部から独立)
目黒さんと品川さんは『さんま祭(り)』の由来について仲違いの”さんま戦争中”だったりw

台東さんを筆頭に、若頭の葛飾さん、荒川•足立のヤンキーコンビw スカイツリーで墨田ちゃんにおいてけぼりの江東ちゃん、ちばじゃないよ!江戸川くん、このメンツで”下町連合”とか!

やっぱり文京ちゃんって、下町連合にはならないのね。
うちの近くなんて、ほんと、イメージどおりの下町って感じの街並だけど
昔、大家さん(地主さん)が
「ここらへん、上野のお山は”下町”じゃないのよ。
上にあるからね、”下町”って言うと地元の人に怒られちゃうわよ、ウフフ」
って言ってて、ひゃー!上野•浅草にこんなヒエラルキーが存在していたなんて〜
怖ぇ〜〜

と思ったものです。

台東さん率いる下町連合の賑やかさや、世田谷さん率いる南東京の華やかさはないけれど
地味に素敵なのが(笑)豊島さん•北さんの埼玉組(いろいろひどい)
中野さん、杉並さんのサブカル組(?)そして物語の軸となる、板橋さんと練馬さん。

ひとつ、消えてしまう区は、全員の多数決で決まる。
練馬さんは、誰かが消えてしまうっていうのが嫌で、こっそり自分に投票していることがばれてしまう。
「みんなが自分に投票すれば、永遠に会議は終らない。誰も消えないですむ」
ってことなのね。
他の皆はそんな練馬さんを「甘すぎる」「綺麗ごとばかり言って」と、まるで聞き耳をもたなず、徒党を組んで票の操作をこころみたり、心理作戦に出たり、派手に決裂したり劇的に仲直りしたりともう〜〜大変(笑)
小さな会議場に18人(欠席5人www)プラス議長、がああでもない、こうでもないとやっているさまは、とても面白くてとてもよく見る光景で
それぞれは「ああこういう人ドコソコによくいるよね」って感じの、ある意味偏見にみちたステレオタイプな姿やふるまいをまとっているんだけど
欠席の5区もふくめて23区23人の人が集まると、こんなに自己が主張して個性的で面白い集団になるんだなぁと感動しました。

それに、ラストがすごくよかったのです。
綺麗ごとと言われた練馬さんの主張ですが、
いままで自分の街•存在だけを守ろうといろいろ画策していた皆が、
消えてしまった一人をまのあたりにした途端、やっぱりこれは違うなということに気づいてなんとかやりなおすの。

こういう、ちょっと不思議な物語だから
いくらでも、どんなシュールに終らせることもできたと思うのに
綺麗ごとで終ってくれて私はとっても感動しました。

物語の中だけしか、こんなことにはならない
なんて言う人もいっぱいいると思うけど、
ほんとにこんな状況になった時(こんな不思議シチュエーションじゃなくても)
けっこう、事実は小説より綺麗ごとになるんじゃないかなと、
けっこう今までもなってるんじゃないかなと、本気で思ってる私です(*^^*)

綺麗ごとを口にしていると、綺麗になると思う。
だから私はこういう終わりの物語が大好きです♥

 


♪関連記事♪

junsyoku

こないだの「殉職刑事」
に出てらした俳優さん方が
そこかしこに〜♪
広告

舞台『東京22区』アイラブTOKYO♡おえかき” への4件のフィードバック

  1. あいらびゅートーキョー‼‼‼

    東京に住んだことはないのですが、擬人化23区、なんかわかるから面白い‼
    舞台見てみたいなぁぁ~。

    ヨルタモリ好きとして、
    あいらびゅートーキョー‼‼‼
    に嬉しくなってコメントしちゃいました~‼(*^^*)

    1. annaさん、こんばんはー!!
      あいらびゅートーキョー!!あいらびゅーじもと〜〜!!!

      うんうん、私も、東京に住んではいますが行ったことがない場所ばかり、
      でもなんだかわかるからとっても面白かったです(*^^*)
      街って、人って、面白いなあ。舞台ってほんと面白いなあって、感激したよ♪
      ぜひannaさんとも、いつか舞台をご一緒できたら嬉しいなって思います。

      ヨルタモリ、いいですよねえ♥
      ほんとにあんなふうに路地裏がいっぱいあって、猫がたくさんいる街です。
      ぜひ遊びにいらしてください。
      ホワイトレインボウに、行きたい!!

  2. ご来場ありがとうございました!区の妖精?(笑)たちがすっごく可愛く描かれててうわー!と職場ではしゃいじゃいました!
    杉並区民でオタッ娘のわたくしは、ついつい西側のぽやーっとした子たちを見守っておりました。

    また楽しい舞台があったらちょいちょい呟いて行きたいと思います!
    ぜひまた劇場でお会いできたら幸せです!

    1. あゆさんから、コメントをいただけるなんて!ありがとうございます!!
      本当にこちらこそ、ありがとうございます!なのです。
      「殉職刑事」にとても、ぐっときまして
      あのお話に関わった方々がたくさん参加されている舞台は
      きっとこちらも素敵だろうなと思って、ぽちっとな♪したの、大正解でした(*^^*)

      また劇場に伺います。
      鮎拓さんの新作も、心待ちにしておりますね(*^o^*)
      清涼掛け〜♪

      P.S.
      私…とっても大事な方を、描き忘れておったのです……
      ぎ、議長が、いない………!!!!!!

      BOSS、本当に申し訳ありません(涙)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中