カテゴリー: 好きな本

ひさびさひっぱりだした『アド•バード』感想おえかき

ad-bird

 

アド•バード』椎名誠•著

長編の水域』『武装島田倉庫と並んでシーナSF三部作と、呼ばれています。
私、大好きなのです。椎名さんのSF(*^^*)

荒廃した遠い未来の世界が舞台なのですけど
口の中までほこりっぽく感じるような空気と、彩度の低い空の色が
目に見えるような、椎名さんの特徴的な文章。
なんと説明したらよいか…独特なのです。

アド•バードの正式名称は、アドバタイジング•バード
空を飛ぶ広告看板鳥のことです。

今よりずっとあとか、もしかしたら近い未来のことか
文明が発達しきりモノがあふれ飽和した時代の、商品広告合戦が白熱していた頃に、人工的に作られた生物です。
商品CMをまきちらしながら、空を飛びます。

たくさんのアド•バードが街の空をうめつくしている様を想像すると
夜の新宿での、ギラギラとしたネオン看板群を思い出し
また、昼の渋谷での、大音量で縦横無尽に走り回るアド•トラックを思い出し

アド•バードが空を飛ぶ日も、そう遠くないのではないかと思うのです。

 

酸性雨が降り続く、一面グレーが広がる空の下
錆び付いて崩れ落ちて構造だけが取り残された、誰もいないビルとビルの間を
このアド•バードだけがむなしく飛び、
誰も受け取る者がいない広告を、巻き散らしている
というシーン。

とっても、印象的です。

 


♪関連記事♪

meikyu1 

tabi

広告

ひさびさひっぱりだした『アド•バード』感想おえかき” への2件のフィードバック

  1. ア、あ、アドバード!!
    私も大好きです。シーナさんのSF小説の中でも一番好き!
    yomyoさんもお好きだなんてうれしいなあー。

    大昔にサイン会で「水域」と「アドバード」にサインしていただいたのが私の宝物です。
    あと7年ほど前姉の地元でシーナさんの講演会があって、主催者が義兄だったので打ち上げに呼んでもらえて
    シーナさんとご一緒できた事はかなり自分の人生のハイライトでした(笑)
    年を取って丸くなられたのか、印象は穏やかですてきな方だったです。

    >彩度の低い空の色
    >椎名さんの特徴的な文章。

    そうー!そうなんですよ!こう…うまく言えないんですけど
    このイラスト、すごい(世界観)出てます! ひさびさに読み返したくなってきました。

    1. みずよさん、今晩は!
      アド•バード、みずよさんもお好きなんて嬉しいな(*^^*)
      椎名さんのSF、ほんと、面白いですよね。青春小説やご飯ものエッセイももちろん楽しいけれど!
      お会いされたなんて羨ましい(*^p^*)

      椎名さんの特徴的な文章、あの…擬音?にゅるんにゅるん、みたいな、かしゃっかしゃっ、みたいな、
      ふしぎな音がつまった文章♪
      くせになりますよね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中