カテゴリー: 蒼の乱, 劇団☆新感線

ゲキ×シネ「蒼の乱」で夜叉丸に惚れ直す

yashamaru

早乙女太一君の”帳の夜叉丸

常世王という精神の支柱をなくした

夜叉丸の荒れ狂う魂の叫びのような殺陣

いつもここで、圧倒されながら泣いてしまうんだよね…

ひと太刀ひと太刀に夜叉丸の感情がのって、刀が生きているようにみえる。

刀と夜叉丸がひとつになって、目の前にあるものすべてをなぎ倒していく。

人間には見えない。誇り高い獣か、鬼か

刀をふるうことしか考えられない、そんないきものに見える。

その姿が哀しくて、せつなくて。

殺陣で涙が出てくるなんて知らなかったよ。太一君は本当にすごいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中