カテゴリー: No.9~不滅の旋律~

No.9 -不滅の旋律- ふと思い出したシーン

No.9を観てから、一週間ちょい経って
記憶は残念ながら少しずつ薄れてってしまうんだけど、
ふとした時に、ぱっと思い出すことがあります。
ただ、それが本当の記憶かどうかはすこぶるあやしいけど(笑)
なのでほんとに今日は、いつも以上にうろおぼえおえかきです。
かっこよくいうと、インスピレーションおえかきw
なんちゃって♪

 

father

先日の感想で書いた、雑踏の中のベートーヴェンから
このシーンに繋がっていた…気がする…

あたたかい陽の光、人々のざわめきが
段々と収束されていき
一本の青白いすじとなって
捕われたように動けなくなる、ベートーヴェン。
その先に立ちはだかる、父親の姿。
歪む光、混ざるノイズ、不協和音。
くるしいのに、どこか甘く、美しい。逃げたいのに、逃げられない。

現実とまぼろしの狭間を生きる人の
頭の中って、
こんななのかなあ…

 

hikari3

「悲愴」が流れるシーンが
どうしても思い出せないんだあ…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中