カテゴリー: No.9~不滅の旋律~

No.9 -不滅の旋律- 東京千秋楽、ありがとうおえかき!

今日はもう、好きなだけツボだったとこおえかきしようかなって(*^p^*)
まだまだ熱い気持ちおさまらないのですが!
まずは、ほっこりさせてもらったシーンを中心に
ねたばれおえかきです(*^^*)

 

humetsunosenritsu2

フリッツとマリアのなんでもないような
ここのシーンがすごく好きです(*^^*)

ここは、マリアがベートーヴェンの耳の病気を確かめるために
ベートーヴェン家へと向かっている途中
街角でブラブラしているフリッツとばったり会って
一緒にベートーヴェン家へと向かうシーン。

シーンとは言っても、何かセリフが発せられる訳ではない
シーンとシーンの間のジャンクションのようなところ。

だけど、照明がふわっと十字のかたちに変化すると
ナネッテの工房だった場所が、とたんに街なかの四つ辻になるの。

工房の柱や梁は、道の両端に並ぶ古い家々のファサードのように見え
転がっていた楽器の端材は、道ばたに積んである材木商の荷のように見える。

凄い!

ここだけではなく場面場面のつなぎの部分が、この舞台はとても丁寧に作られていて
アイディアにみちていて、とても面白い。

白井さんはほんとに魔法使いみたい。
すごい〜〜(*^^*)

 

humetsunosenritsu

そして、ここのシーンもやっぱり好き(*^^*)
先日おえかきした、教会の花窓みたいな光から
この、石畳におちるやわらかい陽の光へと変化するのです。

ウィーンの、嵐の前の静けさを物語っているような
あたたかいひだまり。

マリアとフリッツが、のんびりとおしゃべりするようなシーンは
ここで終ってしまう。

先を思うとちょっと切ないけど、ここのシーンはやっぱり好きです。

 

 

goroB

ほっこりおえかき、おまけ(*^p^*)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中