カテゴリー: おめでとうの日, No.9~不滅の旋律~

吾郎さんHappy Birthday!

goroBD15

吾郎さん
42さいのおたんじょうび
おめでとうございます!!

今年はもう〜!もうね〜〜!!

No.9 -不滅の旋律-

ですよねヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ゴロさんの演じられた
ルートヴィッヒ•ヴァン•ベートーヴェン
今でも冒頭のシーンを
はっきりと思い出せます。

暗闇の中、差し込む薄暗い光
ほの暗く照らされる一台のピアノ
まるで海の中に沈んでいるように光がゆらめいていて
そこにひっそりと寄り添っている
一人の男。

静謐な空間は、じりじりと熱を持ってきて
まるで噴き出そうとするマグマを大地が押し込めているような
うねりと唸りが空間を支配していて

そこに、音程も取れないような
高く乾き切ったピアノの音のようなものが鳴り
いや今思えば、あれはピアノが鳴っていたというより
押し込めきれない熱量によって
ピアノの線が、弾け切れた音だったのかもしれない。

そんな、緊張感と焦燥感がまじりあった
もの凄い、オープニングでしたね。

きっと、ずっと忘れられない記憶になりました。

もちろん吾郎さんにだけじゃないけど。
今日という日は、とくべつ吾郎さんに。
吾郎さん、すばらしいお芝居をありがとうございました。

次のお仕事も、心から楽しみにしています(*^^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中