カテゴリー: 舞台いろいろ

舞台「明日から来た男」風と共にやってきた感想おえかき!

asukarakita

世界のはて
乾いた空気と、舞い上がる砂ぼこりと
ぎらぎらした夕陽しかないところに
極東小学校はありました。

担任の、ひょろり先生
保健室の、ミヤコ先生

生徒は,
かげろうと共に来た転校生と
吹雪と共に来た転校生と
鳥取から来た転校生と
光の国から来た転校生。

そして
風と共にやってきた
転校生。

その転校生が見つけた
風と共にやって来た一人の男。

 

これは、もしもの世界の自分のおはなし。

今まで、何か大切な選択をしなければならなかったとき
たしかに、思ったことある。
選ばれなかったほうは、どうなっちゃうんだろうって。

パラレルワールドとはまたちがう
もしもの世界の自分のおはなし。

大きな転換期をむかえるとき
選ばれなかったほうの自分は、しぬ。
そして、この世界のはての
メキシコ?
に、やってくる。

その人の大切ななにかと共に。

 

 

ガマ発動期は、
俳優、蒲公仁さんの
不定期上演プロデュースユニット!

また、次の公演がたのしみな
団体さんがふえました(*^^*)

カワイイオジサマたちや
元気いっぱいの女優陣のおえかき
もっとしたい(>_<)

おえかき的には、まだ心残りです〜

 


♪関連記事♪

junsyoku
蒲公仁さん
舞台「殉職刑事」で
初めて拝見しました♡
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中