カテゴリー: 歌舞伎座の公演

四月大歌舞伎「幻想神空海」その1

kukai

うるわしいお坊さん描いたよ(*^^*)

 

この新作歌舞伎「幻想神空海
タイトルどおり、真言宗の開祖・空海が主役の物語。
夢枕獏さんの『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』という本が原作です。
まだ読んでいないんだけど、読んでみたくなった!
もう一度観劇する予定なので、それまでに読もうかな。
お芝居の感想は、そのあとにしようと思います(*^^*)
初日に拝見したときから2回目までに
どんなふうに進化をとげていらっしゃるのか
とっても、たのしみです!

hayanari

松也さんが演じる逸勢(はやなり)
陰陽師の、博雅っぽくて(*´艸`)

 

はやなりィ!
ねこ好きか?

 

(松也さんと言えば「シュート!」であります)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中