カテゴリー: 歌舞伎座の公演

四月大歌舞伎「不知火検校」その1

shiranui

昼の部二本め「不知火検校」のことは
ちょっとおえかきしたりない!!

はあああ…
富の市さんの、人でなしぃ………!!!!!

年末に「東海道四谷怪談」で拝見した
初めての幸四郎さんも
それはそれは下劣で非道で、情け容赦なく、人非人、サイコパス、えっと…

そして今日の富の市も、とてもひどい人だった。
だけど、人を手玉にとるやりかたも軽妙で面白くて、なんだかにくめない
本性をむきだす瞬間であっても、はきだされる言葉には胸をつく真実があって
富の市の悪さから、目を背けられないのです。

 

悪い人間というものは、
見るからに悪そうには見えないものだ。
見るから愛嬌のある人が
びっくりするような人間であることがある

 

作者の宇野信夫さんの言葉、筋書より。

 


♪関連記事♪

iemon yotsuya
東海道四谷怪談。おもしろかったなあ〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中