カテゴリー: 歌舞伎座の公演

四月大歌舞伎「身替座禅」その1

migawari

migawari2

山の神さまが上手に描けた気がします(笑)

 

四月大歌舞伎、昼の部の最後は「身替座禅」!
「不知火検校」で、良い意味でぐっっっったりとした身も心もぜんぶ
ふわっと軽くしてくれる、とっても楽しいお芝居♪

恐妻家の右京さま(仁左衛門さん♡)
奥様の目を盗んでなんとか浮気相手のもとへ向かおうと
なんとかでっちあげたのが、これ

最近、とっても夢見が悪いので、ちょっと日本各地の仏堂へ
お参りの旅に行ってきたいんだケド( 人´∀`;)

駄目(▼_▼メ)

……( ´Д`)

なんとか一晩、お屋敷の仏堂の中で
一人座禅を組むことは、お許しがでましたw
そして右京さまは、配下の太郎冠者を自分の身替わりにしたてて
浮気相手のもとへルンルン♪向われたのですが…

花子よ、今まいらん!
浮き足立つ右京さま!
さて、そのころ山の神さまは。
残された太郎冠者の、運命やいかに!!!

ドーン!ミスイッ……!!!

 

っていう感じのお話(*´艸`)
イヤホンガイドさんが
「旦那さまより奥さまが強いというのは、万国共通のようで
外国からのお客様にも、人気の演目でございます」
って。うんうん♪わかる気がするー!

右京さまが、ちょっと情けなくてw
太郎冠者もちょっと抜けてるしww
お2人のかけあいが楽しくてカワイイ♡
男のひとって、しょうがないなあ(笑)

上品でかわいくて愛嬌たっぷりの右京さま
前の日の夜の部で観た「彦山権現誓助剱」の素敵な仁左衛門さん
とはまた全然ちがう、素敵な仁左衛門さんでした(*´ω`*)

スマ友さんから「ぜひ悪役の仁左衛門さんも観て!」と言われて(*´艸`)
暖かく優しい六助さんと、可愛くて楽しい右京さまのイメージしかないから
悪役なんて観ちゃったら、驚いてひっくりかえりそうです、右京さまのように♡

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中