カテゴリー: 文楽

5月文楽公演「絵本太功記」 尼ヶ崎の段より

mitsunari

人生2度目のにんじょうぎょうるりは
マチネとソワレ、2本だての
豪華な一日になりました(*^^*)

まずは「絵本太功記」!

絵本太功記は、豊臣秀吉の「太閤記」をモチーフに
主人公を光秀としたもので
主君・信長を本能寺で討ち取ってからの
光秀の”三日天下”を描いているんだよ。

俺はやりとげた、という思い
信長への複雑な思い
悩み、苦しむ光秀さまの姿が、
だんだんとおいたわしくなってくる。

おえかきは
光秀さま、松の上にて久吉(秀吉)の軍を見下ろす場面。

見おろしながら、何を思っていらっしゃったのでしょうか
勝機があるとも思えないような、恐ろしい勢いの大軍であったことでしょう。
これからの運命をみすえるような、とても複雑な瞳をされていたように見えました。
すごかったなあ。

光秀さまを三成さまと書いてしまい
教えていただいて慌ててなおす
おばかさんな私なのでありました(T.T)

いや、スマスマに山本さん出ててさ、ついつられてwww

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中