カテゴリー: シネマ歌舞伎, 阿弖流為, 劇団☆新感線, 歌舞伎

シネマ歌舞伎で蘇る「歌舞伎NEXT 阿弖流為」その3

yozora

征夷大将軍となり、都から大軍をひきいて
蝦夷の地にやってきた田村麻呂が
日高見の大自然をつつみこむ夜空を見上げ
阿弖流為、これがおまえたちが守ろうとしているものか
とつぶやくシーン
とても好きです。

田村麻呂が輝く瞳で見上げる先には
どれほど美しい夜空がひろがっていたのかなあと
想像するのが好きです(*^^*)

瞳の先の想像の夜空
新感線の舞台では何度か観たことがあって
照明だと、つくりものだとわかっているのに
いちめんに広がる夜空に、星がまたたき
風がゆるやかに吹いていて
あんまりきれいで、涙がでちゃうんですよね〜…

シネマ歌舞伎でも、ないちゃいましたよね〜〜


♪関連記事♪

aonoran

夜空を見上げる蒼真様と小次郎

Iwill

夜空を見上げるアンヌ様とシャルル

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中