カテゴリー: 好きな本, 歌舞伎

歌舞伎に行きたい欲高まる本『江戸の悪』

 

wp-1471667320228

 

面白い本を買いました!

江戸の悪 (青幻舎ビジュアル文庫シリーズ)

 

鼠小僧、石川五右衛門、吉良上野介、平清盛……名悪人・名悪女大集合!
「悪人」を描いた迫力の浮世絵を、悪人度+解説とともに約100点収録。
おなじみ四谷怪談や情念渦巻く色恋もの、クールな悪の妖術使いまで。
ヒーローより粋で、生々しく危うい、悪のイメージを探る。

 

先日のビストロ、愛之助さんと、慎吾さんの五右衛門扮装からずっと
石川五右衛門がとっても気になっていて。

私が知る五右衛門さんといえば
大好きな新感線の五右衛門ロックシリーズだけでありますから
それはそれでいいんだけどどうなんだろうって思っていたんだよねww

 

wp-1471667314757

 

たくさんの浮世絵と、とてもわかりやすく面白い解説!
やっぱり五右衛門さんは大人気だったようで、浮世絵も何枚もあります。
浮世絵のモデルになるのは歌舞伎役者さんだから、演じる役者さんによって
五右衛門さんの表情もちょっと違ったりして興味深い(*^^*)

菊五郎、歌右衛門、私でもよく知っているお名前が描かれている浮世絵を
あの役者さんの、ご先祖さまなのか〜
目元がやはり似ている。ふふ(*^p^*)
なんて、キャッキャしながら眺めるのが、とても楽しいです♪

困っちゃうのは、またすぐ
歌舞伎を観に行きたくなっちゃうことです(^^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中