カテゴリー: 歌舞伎

こんどこそ!KABUKI LION 獅子王

shishio-lion1

 

獅子王」なのに、
先日まっさきにおえかきしたのは
悪の親玉の”朱雀の君 (実は 鵺の化身)”であった。

だって〜朱雀の君、素敵すぎるんだもん(*^p^*)
それに獅子王ってタイトルのわりに、最後まで出てこないんだよね、お父さん獅子王。

ラスト、親子でいさましく頭の毛を振り回すようすは
テレビ越しでもやっぱり壮観です!

お父さん獅子王の白い毛の頭と
息子獅子たちの赤い毛の頭
白と赤の牡丹のコントラスト

あちらで火柱が立ち上がれば
こちらでもそれを追うように猛る炎

けぶり って、炎のようだなって思った。
白い炎と、赤い炎の舞を見ているようだった。

連獅子をいつか生で観てみたいな。
贅沢な望みを言うと
いつか染五郎さんと金太郎さんのを観てみたい。
今度公演があるんですよね?
きっと近いうち東京でもやってくれるよね。
その日をとっても、楽しみにしています!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中