カテゴリー: そのほか番組

お初徳兵衛 浮名の桟橋

ohatsutokube

ひさしぶりに落語を聞きました。テレビですが。
五街道雲助師匠の「お初徳兵衛」。
おもしろかった……!

恥ずかしながらこの演目のことを知らなくて、
テレビ欄に「お初徳兵衛」とあって
曾根崎心中」なのかな?
と思い、録画をしていました。

「曾根崎心中」のお初と徳兵衛の名前と設定を借りた
まったく別の人情噺で
初代の古今亭志ん生が作られたものなのだそうです。

雲助師匠の語り口にひきこまれて見ていると
曾根崎心中とは違うお話なんだけれど
お初が、徳兵衛が
「ちかえもん」の早見あかりちゃんや小池徹平くんの顔で脳内再生されたり
人形浄瑠璃のお人形さんが浮かんできたりで
不思議に、面白かったです(*^^*)

テレビでは、ふたりの馴れ初め、序の部分のみ。
続きが気になるわ〜!

おえかきは、嵐の前のあやしい曇り空に
船を止めようとしているところ…のイメージ!

歌舞伎や文楽を観に行くようになったからか、
落語を聞いたり、本を読んだりしていても
いまいちピンとこなかった風景のイメージが
今はなんとなくわかるようになってきた気がします。
おもしろいものですね。

テレビじゃなく、また落語聞きに行きたいな。
寄席にいると、一日中笑っていられて
本当に幸せなきもちになるんだよね(*^^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中