カテゴリー: 舞台いろいろ

プロペラ犬『珍渦虫』感想おえかき○○○

chin-uzu-mushi

公演は終ってしまったんだけど
プロペラ犬さんの『珍渦虫
面白かったーーー

ちんうずむし、という、奇妙でちょっと気持ち悪いタイトルが
何でこんなタイトルつけたんだろう?って不思議になるくらい
序盤はとっても明るくて、楽しいコメディ。

だんだんと、忘れていたかった過去の記憶の渦に
引き込まれていくにつれ、
重たく沈んで、息苦しくなっていくストーリー。

でも最後まで、辛くなりすぎずに観る事ができました。
苦しい記憶だけじゃない、今の自分をつくっているものは。
そういう、明るい方へ行きたいっていう気持ちが
登場する人たちそれぞれからリアリティを持って感じられる
物語と、役者さんたちでした。本当に。

chin-uzu2

水野美紀さんと伊藤修子さんのやりとり、
そ、そ、そのタイミングは、アドリブ、ですか???
このおふたりのシーン、観ていると
お、おお、おおお、ってなるの、なにこれw
ずっと観てたかったwww

chin-uzu3

ノゾエ征爾さんと伊藤修子さんのやりとりも良かったなあ。
「うもれびと」で、衝撃のS子さんポエムを聞いてから
いつか舞台の伊藤修子さんを観てみたいなあと思っていたけれど
とてもいいお芝居で、面白いだけじゃない(笑)いろんな修子さんを観ることができて
うれしかったです(*^^*)

かくたすのいるところ で拝見した方たちも出てらして、
かくたす、一度しか舞台観ていないのに、なんだか懐かしくてうれしかった。
おだじまさん…じゃなくてw
福澤さんと、宮下さん
そういう役割でもあったんだろうけど、現れると、笑えるw
ほっとして、息がつける(*^^*)絶妙のバランス。

終った後、登場人物みなさんのことを好きになっちゃってるお芝居
そういうの私、大好きなんですけど
この日も「あああ…みんな、好き…!!」
って思いながら、帰りました。しあわせでした(*^p^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中