カテゴリー: おめでとうの日, 少女

吾郎さんは黄昏時がよくにあう。

shojo

吾郎さん、43才のおたんじょうび
おめでとうございます。

とても素敵だった
映画「少女」より、
高雄孝夫さんの一人の帰り道を想像して
おえかきしてみました。

毎日、同じ道を、時間を、ひとりで。
きっと生きている意味さえわからないような
からっぽの帰り道。

そんなからっぽを抱えながら
映画の中で
静かに静かに生きている孝夫さんの顔
とても印象的でした。

吾郎さんは本当に、とても素敵な役者さんです。
大好きです。これからも!

43才の一年も、素敵な役をたくさん生きてくださいね、
楽しみにしています。

そして、また、
コンサート会場でお会いできることも
願っていてもいいですか…?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中