カテゴリー: 歌舞伎座の公演

寿初春大歌舞伎「将軍、江戸を去る」

yoshinobu

 寛永寺の夜。蒼い闇のイメージ。桜の花びらが受けるのは月の光でしょうか。

綺麗で静かな夜なんだけど、ふっと連れて行かれそうな少し怖さもある闇の色で、これは、慶喜公のゆれる心をあらわしているのかな。

全体的にくすんだ、彩度の低い蒼で満たされたこの場面は

絢爛を誇った徳川幕府の、寂しい最期を表現しているようでした。

昨日はこんなふうに感じていたんだけど

今日思い出してみると、ひとり静かに座る慶喜の横顔と、蒼い光、桜、

そんなイメージでいっぱいになってしまいました。

慶喜さま、何とも言えない、お顔をされていたな…思い出すだけでなんだかギュッとなる。

染五郎さんのこういう、切なく遠い目が本当に素敵です……染様素敵です……

あわわ_| ̄|○

さてさて!

「将軍、江戸を去る」イヤホンガイドさん豆知識!

kimuraya

山岡鉄太郎は木村屋のアンパンの大ファンであり
銀座本店の看板は山岡さんの字、

とのことでした!!ほえ〜(*´∀`)

観劇の記念に寄ってみてはと言われましたが
大雨のため断念であります。

愛之助さんの山岡さんが、アンパンを嬉しそうにムシャムシャやっているところを想像すると、たいへんモエモエしますね(*´ω`*)

慶喜様にも献上なされてご一緒にムシャムシャやるというのは…とか言ってみたりw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中