カテゴリー: 文楽, 歌舞伎

ぺんぬりさんぽーさんぽーぺん!

 

kurogochan

くろごちゃん!

手が届いて
いないよ…!!

ガンバです!くろごちゃん。

 

そんなくろごちゃんと国立劇場の皆様の本気
PPAP ならぬ PNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)

すばらしい。
あれ、さんぽ〜 っていうんですね、
つやつやしているほうは ぬりさんぽ〜。
べんきょうになりました(*´∀`*)

三方(さんぽう)とは:

三方(三宝)は、折敷(おしき)と呼ばれるお盆の下に胴(台)がついた形をしており、
その胴に三方向の穴があいていることから三方・三宝(さんぼう/さんぽう)と呼ばれています。
胴の穴は、宝珠の形を用いています。

引用:神棚・神具の製造販売 伊勢 宮忠

PPAPといえば
昨年の渋谷金王丸伝説を思い出し
くろごちゃんと染様&ブースカ
一緒に踊ったらいいのになって…
いや、カオスだろうなぁwww

 

くろごちゃんのプロフィ〜ル

え、くろごちゃん
国立くろ五郎
ていうお名前だったの?

え、くろごちゃん
たまごから
生まれたの?!

と、

鳥?!!!

 


♪関連記事♪


facade

国立劇場好き〜!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中