カテゴリー: 南極大陸

南極大陸最終話「また会おう」

nankyoku

えへへ。タロジロ、遊んじゃってゴメンネ(泣笑)

最終回は観ているのが辛くて、悲しくて…

昭和基地に到着した倉持さんが、雪に埋まった鎖を
おそるおそるたぐり寄せるシーンなんてもう…画面がぼやけました。

鎖の先が外れた首輪だけだった時の、倉持さんの顔…
良かった、逃げられたんだなお前、もしかしてみんな助かってるんじゃないかって
そんな顔を一瞬して

でも、みんな逃げられた訳じゃないの、こっちは分かってるから「倉持さんそれ以上はもう…」って思っちゃって。分かってるんだけども…

抜けない鎖。

まだ暖かいリキ。

タロ、ジロとの再会。

涙をこらえる倉持さんが、雪の反射の眩しさに苦しさを紛らわそうとしているようにも見えて、すごく良い表情だった。

あーやっぱ私、木村拓哉が好きだわ。と思いました←
や、真面目な話ね!!

南極大陸、爽やかな感動をどうもありがとう!

淋しいけれど、また会う日まで。ばいばい!

さて、ワンコ絡み仕事が連投のSMAPさん

masao

慎吾さん主演映画「LOVEまさお君が行く!

来年、6月公開。
楽しみだあ~~!!まだまだ先ですね~…と言ってる間に、半年なんてあっという間に経つのだった。

ダメ芸人の松本くん(慎吾さん)と、ダメ犬のまさお君のおはなしだそうで。
おバカなワンコほど、かわいい!!であります!!

広告
カテゴリー: 南極大陸

南極大陸第9話、不器用だけど愛すべき人たち

あと1話かあ~~……
さみしいなあ~~……
南極の自然のきびしさに、一匹、また一匹と
わんこ達がいなくなっていくのを、見るのもつらいのですが。
こんな時には(?)

 

nankyoku-9

 

ちょっとほっこりする妄想クラブ(私が)
本当にスミマセン………!!!

カテゴリー: 南極大陸

南極大陸第8話

こうなると分かってはいたけど、飼い主さんたちへの挨拶は
どちらにも感情移入してしまって、辛いものですなあ…(涙がとまらない)

そして
越冬隊に参加する前は、冷たい仮面を被って悠然と降りてきた大蔵省の大階段を
今では、焦って取り乱して、でもそんな自分の様子を気にも止めずに
もの凄い勢いで、駆け下りて行く氷室さんがいて

あの熱い涙とともに、心の氷壁も溶け去ったのだなあ~
心残りは山ほどあると思うけど、それだけでも
よかったなあ~よかったね~!!と、思いました。

だいじなシーンばかりで、モエモエしてる場合ではないのですが

倉持さんの、ワンコロモチの抱きかかえ方が、
何それ!カワイイ!!
ツボった…!!!

されるがままのワンコロモチwwういやつめ…!!

あと、今更ですが
リキの飼い主、愛菜ちゃんのお兄ちゃん役の男の子、
がんばれ!ジャニーズ グッスリーズチームのあの子ですね!
なんか見た事あるとずっと思ってて…
アクロバティックが得意な井上瑞稀くんでした。

演技はまだまだなのかもしれないけど、素朴でキリっとした瞳が
なぜか「若さま侍捕物帖」に、YOUでちゃいなよで出ちゃった
在りし日のくりくりお目目の中居さんを、思いださせますwww

井上君も中居さんみたいな素敵なお兄さんになってね★(皮肉では、ない)

カテゴリー: 南極大陸

堺「氷室は、死にたがってる男」

氷室さんは

”何で俺は生きてるんだろう?”

”生きていて申し訳ない”

と思っている人。

そういうイメージで、堺さんは氷室さんを演じたそうです。

戦後の混乱と希望に湧く日本の中で、自分だけ希望を持てずにいる男。

3.11のあと、さらにそのイメージがぐっと身近になったと、テレビナビスマイルで語られています。

南極大陸 第5話。
ボツンヌーテン登頂に、氷室さんの力が必要だと倉持さん。
犬ぞりだけでは危険だと、一度は反対する氷室さんですが

(なんだったのこのモエモエシーンは!)

悩んだ末に(というか倉持さんに押し切られて)
とうとうボツンヌーテンへ…!

どこまでも続く白い世界に、氷室さんも熱い涙をひとつぶ

あのさ、

いいよネ、バディって!!(結局そこ!)

今日は宮沢和史さんも出てましたね~~!!
びっくり!LOVEです!!

歌う宮沢さんはもちろん、たまの俳優のお仕事で、素敵な存在感を見せてくれる宮沢さんも大好きだ~
これからちょいちょい出てくんのかな、楽しみだあ!

カテゴリー: 南極大陸

倉持さんの、カバンのなかみは何だろな〜♪

南極基地は禁煙です!
ですが、倉持さんがほっと一息、いっぷくするならぜひHOPEを!
HOPEは戦後初めての国産タバコだそうです。
希望とともに、南極に旅立った観測隊にぴったりだ!

FaN×FuN PARTY、すごい楽しかったみたいで…!
うっうっ、羨ましか~~~~!!!
なんと新曲まで?!ツアーもやるって?!
うををおおおお!!!

と、今しがた慎吾さんがスマステで
FaN×FuN PARTYミニ情報(笑)をくれました!
ありがとう慎吾さん!LOVEです!
おつかれさま!
今日はガツガツ食っていいよwww

慎吾さん先ほどより、
「旨そ~~~~!!!!」
しか、言ってないwww

ほら、食べなさい!いっぱい食べなさい!!←お母さん

そして、あと30分後ですが、前乗りで!

木村さんお誕生日おめでと~~~~う!!!!

今日は、ドームのみんなでお祝いイブやったのかな?
私もささやかながら、東京の片隅より祝福をお贈りします!
いつも全力少年の木村さんが、大好きです。
自分もいつまでもそうありたいな、と思います!

やっぱり上司にするなら
中居さんより木村さんにします!!!←褒め言葉

カテゴリー: 南極大陸

ツレさんと氷室さん。

本日「ツレがうつになりまして。」を観てまいりました!
そして帰宅し「南極大陸」鑑賞。

秋の堺雅人フェア~開催中(1人で)

ツレさんと氷室さん。

真逆の2人に見えて、
どちらも真面目で、真面目過ぎる人。

片方は相手の要求を全て自分の中に受け止め
片方は相手を拒絶することで、自分を守っている
その防護方法が、自分の許容範囲を越えた時、どうなるか。

映画を観る前に、内田樹の本を読んでいると
偶然にも「精神科にかかる人とかからない人の違い」といった内容の記事でした。

当たり前のようだけど、既婚者より独身者、大家族より核家族の方が自殺率が高いという統計が出ているそう。

1人で暮らしていくには
1人でルールをつくり、1人で暮らすことの意味を自分で見いだし
1人で全責任を負って、全ての問題を1人で解決しなければならない
それが、思っている以上に現代人にとっては重圧で
心の疲労の蓄積となり、その人を蝕んでいく

というのが内田先生の仰ってることでした(たぶん)

家族や、友達や、パートナーって、大切なんですね……しみじみ。

氷室さんも今は心の檻を閉ざしているけれども
面倒くさいほど密接に関係せざるを得ない越冬隊の、
家族とも言える仲間たちと過ごしていく生活の中で
きっと氷河が解ける春がやってくることでしょう(なんとなくまとめた)

もうね今日はなんだろうな……けっ…結婚したい(撃沈)
と痛切に感じました(涙)

あんな昭和家屋の縁側で
ツレさんとゴロゴロしたいなあ~~~……ふわ~~~

カテゴリー: 南極大陸

リキのにっき「南極大陸」第3話より

リキです。おす、7さいです。すきなたべものは、身欠きにしんです。

くらもちさんがだいすきです!!
犬づかは、しゃていです☆

さいきんのなやみ:みんながいうことをきいてくれない

○がつ×にち(はれ)

ふうれんのクマのやろうが、はむかってきた。
むかつく。ボスはおれだ。

でも、でっかいからびびった。
むかつく。
ごはんがおいしくない。

○がつ△にち(ふぶき)

まよなかにきゅうにおこされて、これからおでかけだって
くらもちさんがいう。

ふうれんのクマのバカが「おれとあそべ!あそべ!!」と犬づかにたいあたりしていた。くうきをよめ。

犬づかはもやしなので、たいあたりされてころがってしまった。
びっくりしてくらもちさんがはしっていった。

びびったけど、おれもはしっていった。
しゃていに手をだされたら、だまってられない。ボスはおれだ。

クマが「ガブ!」とやってきて、ちょういたかったけど、
おれも「ガブ!!」ってやりかえした。2かい、やりかえした。

そしたらクマが「いてーじゃんよ……」っていうから
「もうしませんていえ!」っていった。
そしたらクマが「もうこんりんざいしやせん」といった。
にんきょうえいがのみすぎだ。

おれのざゆうのめいは、さんしょうはこつぶでもぴりりとからい。
わかったか、みんな。

つづく

なんてけなげでいとおしいんだ……!
犬たちのもの言わぬ瞳。
こちらの都合のいいように、感情を読み取っているとわかっているんだけど。
第3話にしてすでに、常時ウルウルですよ。やばいなこれ

吾郎さんけちょんけちょんだった「猿の惑星」とは大違いだ←コリャッ!!!

カテゴリー: 南極大陸

柴田恭兵がカッコよすぎる「南極大陸」第2話

「南極大陸」第2話のわたくし的みどころ。それは

犬塚「倉持さんにっ、ついて行きますワンワンv」わんこ達「ワンワンvv

犬と犬塚君にめっちゃ懐かれる倉持さん

ではなく!

氷室「倉持………っ」(常に沈痛な面持ち)

雪解けまぢかの室井さん氷室さんの眉間

でもなく!!

鮫島「な、大将!!!」(ランニング倉持の肩を叩きながら)

倉持さんが完全に山下清になった瞬間

でもない!!

さまざまな想いを抱えて観測隊を率い、やっと大陸を目前にした白崎教授

うおおおお~~~~~~い!!!!

だと思うの!!!(超感動!!!)

だって、
あんな熱血赤ダルマ(倉持)と絶対零度(氷室)の相容れない可愛い教え子達や
ニコニコしながら全っ然言う事聞かなそうな星野先生や
まず会話の成り立たなさそうなクルー達(鮫島筆頭)や

そんな人たちに挟まれて、白崎先生、すごく苦労されたと思うの……
越冬したい越冬したい言う前に、白崎先生のお顔をご覧なさい!顔色がどす黒いでしょうってね!
きっと胃がやられている筈(涙)

そりゃあ

白崎「彼らには肝心の、結束力がないっ!!」(致命的)

ってなっちゃうわな。
胸に手をあててー、考えてみなさいっ!

白崎「僕も、観測隊のいち隊員であれば、越冬に賛成していたでしょう」

というセリフがね、先生の難しい立場からしたら
最大の譲歩の言葉だったんだろうなと…

辛い、リーダーとしての立場、決断。
わかってやんなさいよ(怒)

(何で怒ってるのか自分でもよくわからんが
とにかく「リーダー」と名のつく苦労人に甘い私)

とにかく、すったもんだありまして
突然の大嵐に、うまいことまとまった観測隊(はしょりすぎすんません…)

越冬隊メンバーの読み上げ中、ピントが自分に合っていなくても、眉間の皺を緩めない
プロフェッショナルな室井さん氷室さん素敵

…ちょ、

えっ?!

ええっ?!!

……白崎先生は、越冬されないとの事です……(知らなかった)

だから、「特別出演」だったのね(涙)