カテゴリー: 独身貴族

ただ今の現王園投手の投球ですが

reikosama

reikosama2

ビデオ判定の結果、危険球と判定いたしました( ̄▽ ̄)
ファ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwww
いや、ナイスピッチ(*^m^)玲子様♥

わたくし、とても腹をたてているんですのよっ!
海に放り投げたいくらいでございますのよっっっ!!
ツヨシしっかりなさい!!!wwwwww

50円に小切手出す爺やもナイスです( ´艸`)プププ

独身貴族、最終回。
楽しかった〜(o^-^o)

やはし今回みたいに、シリアスな中にも
プププとくすぐられるようなセリフが挟まれているのが
良いんだよね、このドラマは。

ここ数回はラストにむけて面白が少なくなってたから
最終回で、また最初の頃みたいに
ちょいちょいくすっとさせてもらえて
とってもたのしかったです♪
KO•DA•KA•RA♥合掌

そしてあらためて、私がつよぽんの演技で大好きなのは
やっぱり、感情がたかぶって爆発してる時だなあって
思いました(*^.^*)

怒ると500%増しでカッコイイよねえ、つよぽんは゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
だから彦一さんも直輝さんもスクネ様も下井さんも好きだ。大好きだ!
いつも何かに怒ってるから。

怒ってるってことは焦ってるということでもあり
焦燥感というのかな、何かに飢えて乾いてジリジリしている時の
つよぽん、好きだ!!!!!(ゴメンね、つよぽん)
だからチョナンも好きです。

ふだんの、バラエティでお目にかかるつよぽんには
焦りというものは全く感じられなくて…
感じられなくて………wwwwww
そこのギャップがまた良いのだが(*^m^)

んん?!なんの話だ=3

と、とにかく今日のところは

KO•DA•KA•RA♥合掌…

カテゴリー: ドラマ独身貴族

玲子様ご用達喫茶店♥

kizokukissa

その名も「貴族喫茶
貴族が、貴族なのに
いたれりつくせりの
お•も•て•なっしー!!してくれんの( ´艸`)
貴族総出でw

アールグレイ一杯につき1人の給仕…
しみじみ驚いた今夜でした(;´▽`A“

あとさー不思議だったのが
脚本家って、脚本書いたら
いなくなっていいもんなの?
大御所先生なら、わかるけど…

ゆきちゃんは、映画が大好きで
こんなに大事に作ってきた、8月のボレロの
できあがりまで見届けたい気持ちより
あそこからいなくなりたい気持ちが勝ったのかねえ…
私にはその気持ち、よくわからなくて…
ちょっと、がっかりしちゃったけど。
でもまあ、そういう、気持ちが勝っちゃうような所が
ある人ほど、創作には向いているのかもしれないね。
それに、何か他に理由があるのかもしれないし…
次回は最終回で、さみしいけど
ゆきちゃんの真意が語られて、私にも多少理解できるものだったらいいなあと(;´▽`A“
すみません勝手にw
だってやっぱよくわからないー!帰らねばならぬ理由と
なぜか進さんがまるっと理解しているところがwww

kizokukissa2

カテゴリー: ドラマ独身貴族

独身貴族★Ep.8 Ole〜Ole〜〜〜♪

terote

カ•ツ•ケ•ン•サ•ン•バァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜★└(゚∀゚└)★(┘゚∀゚)┘★

本日やっと、念願の
テロテアリーナ初お絵描きでございますwww
だってテロテさんもサンバ繋がりで生まれたんでしょ?
スマ友さんに見せてもらったもんね〜〜〜〜〜;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

今日のお話、玲子さん親衛隊としてはモヤモヤジレジレしたもんで、
ストレス発散だよ(◎´∀`)ノ笑

 

カテゴリー: ドラマ独身貴族映画

春野ゆきちゃんありがとう!映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」

おはようございます!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

挨拶は元気に爽やかにー!

おはようございます!!(v^ー゜)★

昨日ね。独身貴族・春野ゆきちゃんがオススメだという

映画『シュガーマン』を、やっと観にいってきたんですよ!

いやー

ぐっときたんですよねえ…

ゆきちゃん、教えてくれてありがとう…!!

これは、脚本の佐藤嗣麻子さんの好きな映画なのかな。

佐藤さんにもありがとう!でいいのかなo(*^▽^*)o

映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』

あらすじ。

(ねたばれですぞ!)

20121120003fl00003viewrsz150x

1970年代にアメリカでデビューした後、

アパルトヘイト下の南アフリカで支持された伝説的ミュージシャン、


ロドリゲスの数奇な運命を追ったドキュメンタリー。

アメリカでは商業的な成功を収められず消え去るも、

南アフリカではザ・ローリング・ストーンズなどの


著名ミュージシャンをしのぐほど彼の音楽が


支持され続ける理由や、ロドリゲスのその後に迫る。

ロドリゲスと音楽の仕事を共にしたスタッフ達が

「なぜ彼が売れないのかが分からなかった」と口々に嘆くとおり

高い才能を持ちながら、なぜか1970年代のアメリカでは

誰も見向きもしなかったロドリゲスというアーティストの音楽が

どういう経路か、アパルトヘイト下の南アに渡り

表現の自由を奪われた、息苦しい生活を余儀なくされている人達の間から

草の根的に、爆発的に広まって…

LPジャケットの写真と「ロドリゲス」という名前。それだけが彼を知る唯一の手がかり。

さまざまな噂が一人歩きし、とうとう「ロドリゲスはステージ上で拳銃自殺した」と…

ロドリゲスは南アで伝説のアーティストとなります。

アパルトヘイト下のことですから、それが80年〜90年代のこと。

いっぽうでロドリゲスは、そんな南アでの状況を知ることもなく

早い段階で商業音楽から身を引いています。

でもそこで彼の凄いところが、決してその状況に腐ったりせず

建設現場などの力仕事に地道に堅実に精を出し、家族を持っていたというところ。

音楽を愛し、家族を愛し、周りの人達を愛しながらしっかりと生きていたというところ。

そしてもっと凄いのが、彼の娘達や、建設現場での仕事仲間へのインタビューからわかる

ありふれた日常のさまざまなものごとの中に、高尚なものを見つける人

彼は真のアーティストなんだ

ということ。

仕事には(建設現場でも)必ずスーツを着ていく。

休日には娘達を美術館や図書館、博物館に連れていき

一流の文化に触れさせることをかかさない父親。

困ってる人の話は熱心に聞く。声を上げられない人がいたら力になる。

建設現場の仕事を愛する。黙々と熱心に、誰も見ていないところまで。

ベッポさんのよう(*´ェ`*)『モモ』より。

南アでの成功が分かった今でも、以前と何も変わらない生活を続けている彼を

結局、成功したのか失敗したのか?とそれだけの基準で判断する人もいるでしょう。

でも私は、人生ってそういう基準だけでははかれない

自分のものの見方や気持ちの持ち方を、美しくありたいと思うことで

私でも誰でも、アーティストであれるんだとロドリゲスさんが教えてくれたように感じました。

すっごいいい映画でした(*´Д`*)

で、こっからはちょっとしたグチなんですけど(笑)

独身貴族第7話、守さんの玲子さんへのプロポーズより

趣味・嗜好が違う、考えてることが違う、

一緒にいても、楽しいと思える保証がない、

そんな誰かと、人生の貴重な時間を共有するなんて

もったいないことだと考えていました

に、心から心から心から共感する事案発生〜〜〜〜〜!!

軽くカミングアウトしますとこの秋ちょっとした婚活に励んでいたわけなのである。理由はいろいろあるのである。でこの映画、婚活でお知り合いになったメンズと行ってきたんだよね、何か観たいのある?って聞かれたから答えたら、興味ある!って言うからさ…

おい


寝 る な よ( ゚皿゚)

しかも、感想が

「結局もとの生活に戻っちゃうんだー切なーい(○゚ε゚○)」

でね、いやいろんな感想があっていいと思うよ?思うけど私の人生の伴侶なる人と思ったらこんな発言…こんな発言…(しかも寝てたじゃん!!)
ぐおおおおぉぉあおぁあああぁあ

あーん、良い映画の余韻がぁー

もったいないぃぃぃーーーーーー

ひとりでみればよかった〜〜〜〜〜〜〜〜  il||li _| ̄|○ il||li

カテゴリー: ドラマ独身貴族

独身貴族★Ep.7 玲子様のかwwおwwww

reiko1

reiko2

reiko3

 

 

玲子さん良いよね(´;ω;`)良いよね〜〜〜〜〜〜
「進のカバン」wwwたまらんwwww
や、そんなことはどーでもいいわ=3
ねー今日でハッピーエンドじゃだめなの( ´;ω;`)もっもちろん「独身貴族」はまだ終ってほしくない!ないんだけど

今日でハッピーエンドじゃ
だめなのか〜〜〜〜〜〜〜い( ´;ω;`)

reikotomamoru

泣きながら笑顔の守さんと玲子さんに
もらい泣きしちったよぅ( ´;ω;`)
守さん、すっごいかっけーよぅ…(´Д⊂グスン

カテゴリー: ドラマ独身貴族

『キネマの神様』きっとゆきちゃんもこの本好きだ〜(o^-^o)

Photo_2

原田マハさんの『キネマの神様』を読みました。

今、「キネマ」という言葉にすこぶる弱い私です(*^m^)

フィールド・オブ・ドリームス。

映画狂のゴウちゃん(父)。

名画座・テアトル銀幕。

七人の侍。

テラシン(ゴウちゃんの友)。

売れない映画誌の編集部。

ニューシネマパラダイス。

ゴウちゃんの映画評ブログ。

映画評バトル。

なぞのブロガー「ローズ・バッド」。

「独身貴族」のように、恋愛のキュンキュンはないけど

こちらは、親子や家族、友達、仕事仲間、

そういうつながりの人達のおはなし。

映画と博打にめがなくて、家族に迷惑かけっぱなしの父・ゴウちゃんと、

なぞのブロガー「ローズ・バッド」との

映画をめぐる論評合戦、そこから生まれる友情がすてき。

ネット上でも、大事なともだちってできるんだよね、

うんうん、私もわかるよゴウちゃん(*^.^*)

スマ友さん方のことを勝手に思い出して、ほっこりしんみり。

いつもありがとうございます、みなみなさま´ω`)ノ

読み終わり、

春野ゆきちゃんが好きそうな、ちいさな映画館に

映画を観に行きたくなってきた(*´v゚*)

『シュガーマン』やっぱり行こうかな!

飯田橋ギンレイホールは11/22まで。

早稲田松竹は11/23から11/29。

もいちどメモメモφ(・ω・ )

カテゴリー: 独身貴族

独身貴族★Ep.5 守さんの半分。

hanbun

 

独りは自由気侭だし

それなりに楽しい でも…

ルールのない自由なんて

悲しすぎる

 

もし『独身貴族』がドロッドロのシリアスドラマだったらw
第5話のラストには
『僕の半分』、ピッタリだなぁと思って。
つよぽんのソロパートでした!

素敵な偶然にもほどがあるよ。ここをつよぽんが歌ってるなんてね…
やーんせつない〜〜〜〜(*´Д`*)

振り向いて ここへおいで 美しい人

叫んでる この声 届いておくれ

この道は何処へ続く 今は雨だ

いつの日かあなたを きっと抱きしめる」

守さんの半分はいずこに( ´;ω;`)
ゆきちゃんなの?玲子様なの?
玲子様でも、楽しい人生を送れそうだけどもね(*^m^)
まあ、ゆきちゃんとくっつくのが、王道なのかもしれないけど

最後の最後に『独身貴族』のタイトルどおり
貴族をつらぬくとかね…(・∀・)

すごく昔だけど『ミセス・シンデレラ』という
薬師丸ひろ子さん主演のドラマがあって、
やっぱり、2人の男性の間で揺れる女性の物語で。
こちらはもっと真剣にドロドロしてるんだけどwww

杉本哲太さん演じる、愛の冷めた旦那さんと
運命的に出会う不倫相手の内野聖陽さんの間で
揺れに揺れまくった奥さんの出した結論に

Σ( ̄ロ ̄lll)ないわーーー!!

と、思いました(笑)

どんな結論だったかは内緒です( ´艸`)

まあ、そういうこともあるから、ドラマって最後まで気が抜けない(*^m^)
楽しみ楽しみ♫

はっ!
よく考えたら、鈴鹿さんと大吉っつぁんの夫婦だったんだね〜(≧∇≦)

カテゴリー: ドラマ独身貴族

独身貴族★春野ゆきレコメンド♪お気に入り映画♥

ゆきちゃんが進さんに話していた、最近面白かった映画
というのがとっても興味深いのでメモメモ(*^m^)

わたしはロランス

Laurence_anyways_03_2

予告編

これは今上映中なんだね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

渋谷のアップリンクにて、11/8まで。メモメモ…φ(・ω・ )

ふたりのイームズ

T0017472p_2

予告編

これは観た〜(*^.^*)

イームズ夫妻はほんとにすごい。カワイイし(*^m^)

大学入って一番最初の授業で
「Powers Of Ten」や「Bread」などの映像作品をみて
感動しました。
先生、いいもん見せてくれてありがとう。

Powers Of Ten

見入ってしまう〜

シュガーマン 奇跡に愛された男

Searchingforsugarman1_2

予告編

1970年代にアメリカでデビューした後、アパルトヘイト下の
南アフリカで支持された伝説的ミュージシャン、
ロドリゲスの数奇な運命を追ったドキュメンタリー。

これはなんだかとっても良さそうな映画…!!
おっ!
東京は来月また上映があるぞ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙福岡も。

飯田橋ギンレイホールで
11/09〜11/22。

早稲田松竹で
11/23〜11/29。

メモメモφ(・ω・ )