カテゴリー: おめでとうの日, 少女

吾郎さんは黄昏時がよくにあう。

shojo

吾郎さん、43才のおたんじょうび
おめでとうございます。

とても素敵だった
映画「少女」より、
高雄孝夫さんの一人の帰り道を想像して
おえかきしてみました。

毎日、同じ道を、時間を、ひとりで。
きっと生きている意味さえわからないような
からっぽの帰り道。

そんなからっぽを抱えながら
映画の中で
静かに静かに生きている孝夫さんの顔
とても印象的でした。

吾郎さんは本当に、とても素敵な役者さんです。
大好きです。これからも!

43才の一年も、素敵な役をたくさん生きてくださいね、
楽しみにしています。

そして、また、
コンサート会場でお会いできることも
願っていてもいいですか…?

広告

映画「少女」感想おえかき。

maypole

映画を観られたかたには伝わるかな…
メイポールダンス。と言うらしい、あれ。

美しく、均一に絡み合うリボン
自らの手でゆっくりと締め付けられていく身体。

ともだちや、がっこうや、かぞくや、しょうらいや
何もかもから早く自由になりたいのに。

ただ、手を離したが最後、今までのすべては
何もかも崩れ去ってしまう。

うっとおしさと、手放す怖さ。

ユキ、アツコ、
たくさんの同じ姿をした少女たちの心のうちが
あのダンスのシーンに凝縮されていたように
観終わった後、感じました。

あの少女たちは
どこかでとても懐かしく
とても面倒で腹立たしい。
あんなだったろうかと。

そして、ちょっと羨ましい。

カテゴリー: 少女, 映画

映画「少女」舞台挨拶 @ユナイテッドシネマ豊洲♪

ikezugorosan

映画「少女」公開初日舞台挨拶
ユナイテッドシネマ豊洲ー!!

スマ友さんに誘っていただいて
行ってまいりました!

「少女」、すごい。あのね、なんというか、
醜いは、美しい。きれいは、きたない。
マクベスみたいなこと言っちゃいそうな映画だよ。
感想はネタバレになっちゃうから、あとにして
舞台挨拶に来てくださった吾郎さんのようすをおえかき!

ふっ。通常運転の、とっても素敵に
いけずな吾郎さんでありましたよ(笑)

W主演のおひとり、山本美月ちゃんの
いま、少女のかたにも、少女じゃないかたにも…
っていうコメントに、すかさずくいついて、
”少女”のかたなんて、いらっしゃいますかねえ〜〜ww
言うと、思った!!笑
そんなこと言う吾郎さんは、いつもより髪の毛のクルクル度を増して
おえかきしちゃいます!!

美月ちゃんはただただ一生懸命に
え?え、いらっしゃいますよね?少女のかた!
って言ってて、わかってない感じがまた…かわいい(*^p^*)
翼ちゃんも美月ちゃんも、この少しの時間の舞台挨拶でだけの印象だけど
二人ともほんわかしていて、そしてこの作品について
自分できちんと深く考えて喋ってるんだろうなっていう感じがすごくして
とっても、いいかんじでした(*^^*)

もうっ!
カワイイ!!
ごろさんは、イケズ!!
いつもどおり!!!www