カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン「マクベス」感想おえかきその3

macbeth1

 

macbeth4

 

 

macbeth5

広告
カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン「マクベス」感想おえかきその2

macbeth3

光のスペクトルに束ねられた
無数の魔女たちの
根源のような存在感を放っていた
岩崎MARK雄大さんの”魔女”
ぞくぞくしました!

この魔女は
悪いものにも
善いものにも見えず
それ以前に
人間にとっての善し悪しなど
全く関係のないベクトルに
存在するモノ
(わからないけど…元素とか?
そういう漫画が昔あったな)
という感じがしました

 

macbeth6

これも魔女の眼なのかな??

カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン「マクベス」がーっとひとふでがき

macbeth

 

高揚したきもちのままいきおいで描きました。
”一卵性の夫婦”という松岡先生のことばのように
一本の線で溶け合って運命をともにするふたりを、
一筆書きのようにガーッと描いてみたくなりました。

また落ち着いて思い出して、いろんなシーンを感想と一緒に描いてみたい。
このシーンも、あのシーンも、かきとめておきたい!
カクシンハンは、そういうワクワクをいっぱいくれる
素敵な劇団です。
大好きです(*^^*)

 

カクシンハン版「じゃじゃ馬ならし」☆

jajauma

 

 

 

jajauma3


♪関連記事♪

york

カテゴリー: カクシンハン

5月のカクシンハン祭り、楽しかったー!

york

これを描いておかねば
カクシンハン祭り、終らない気がして(笑)

母上さまもご一緒に〜(*^p^*)

”ヨーク”でくくると
すごいおこられそうな
マーガレットさまたちもご一緒に〜♡

ハイ、ヨーク!!!

ヽ(。+・`ω・´)ノ

キメッ★

 

さみしいけども、しばしのお別れ。
NEXT公演は、なんと…7月!すぐだ〜!!

じゃじゃ馬ならし」を予定されているそうで
とってもとっても、楽しみです(*^^*)

カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン版ヘンリー六世/2色の薔薇

WvsR

プランタジネット様とサマセット公が口論になったのが
テンプル法学院という場所だと知って
学院……えっ、学校?!
学園モノ?!!???!!!!

 

 

ちがいます。

こんなことしか言えない
私がミーハーなだけでありまして
カクシンハンさんがミーハーな劇団だというわけでは
けっしてないのです…ないのですよ!!

ただ、あまりにかっこよいシーンが多すぎて!!!
こうやって思い出してはキャア〜!となってしまうのです、
はい、えへへ(*^^*)

カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン版リチャード三世は、ドドドドド…!!となるのです

jojojojojo

初めて観たとき
ギラギラ華やかで迫力満天の役者さんたちに

わ!!
リアル
JOJOだッッッ!!!!!
かっけーー!!!

って、思ったのですね!
そのワクワク感、ドドドド感を描き残しておきたく!
JOJOおえかきにチャレンジ!
してみたのですね!!

成功したかどうかはさておき!
今!
とても!!
満足であります!!!!

(ビックリマーク多過ぎ仕様)

rb

閣下が耳をほじほじされだしたら
稲妻の落ちる5秒前です。

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ……
ひー!

 

カクシンハン版リチャード三世

5/31まで!
終ってしまうのがもうさみしい…
いや、まだ、シェイクスピア祭りを楽しむ!
明けない夜はSO LONG!!
だぜ!!!!!

カッコイイからもう一回はっちゃう!

カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン版リチャード三世より、お省きあそばしたシーン

oyako

 

神の祝福がありますよう。

お前の胸に優しさを、

愛と慈悲、まことの忠誠心を宿らせたまえ。

 

『リチャード三世』松岡和子•訳/ちくま文庫シェイクスピア全集7より

めでたく天寿をまっとうしますよう
息子グロスター公への祝福の言葉の
最後を省いた母親、ヨーク公爵夫人。

母と息子である二人の抱擁が
抱きしめ合っているはずなのに
お互いにまったく触れ合っていないように見え
触れ合っていないのに
お互いに切り合って血を流しているようにも見え

まだまだこれからの、序盤のほうのシーンですが
あまりの寒々しさに「おおぅ………(@_@;;;)」と
なってしまったのでありました…

カテゴリー: カクシンハン

カクシンハン版リチャード三世より、凛々リッチモンド様

R1

 

また行ってきたの〜〜〜
カクシンハン版リチャード三世
うおお。勢いましてる!!!

仕事もなかなかハードだったもので、帰宅してぐったりしてるけど
おえかきせずにはいられなかったよ(*^^*)

今日は、りんりんのリッチモンドさまを
描いてみました♡

リッチモンドは、男性女性•計4役を演じられる
真以美さんという女優さんの役のひとつで
他の役は結局リチャードに殺されてしまうのかな?
女、子供、容赦なく殺りくしていくリチャードが
殺した女子供と同じ顔のリッチモンドに殺される
という…ふかい…。

清廉な色気、とでもいったらいいのかな
中性的な人の瞳の美しさが、なんだか萩尾望都作品の主人公
のようにみえて、
おそれおおくもモーさまふうにおえかきしてみたしだいであります。
スター•レッドや、マージナルの雰囲気なのであります。

それにしてもなぜリッチモンドさまは
ナイキのマークを胸に抱いているのでしょうか(笑)

勝利の女神だからでしょうか、
それとも執行人の鎌…?
いや、レ点…?!なんの?!!

あの左上のてんてんも気になります。濁点?
な” い” き”……?

り”っ”ち”も”ん”どぉぉぉぉ………

(゜ロ゜)

もうちょっと、考えてみる(笑)