カテゴリー: レッツゴー!忍法帖蒼の乱薔薇とサムライ劇団☆新感線五右衛門vs轟天

大☆新感線博のみどころ その2

goepan2

インディさんが人間の限界をこえながら作成された
すばらしい小道具のかずかず…!!
わー!わあああ!!!あのときの!わああああ!!
こうなってたんだ!すげえー!!!
ってなる♥

薔薇サムのこぼれるワインすげえー!
赤いひもがグラスにくっついてて
ひっくりかえすと、こぼれてるようにみえるという…!!
すげー!!とんち!!!
ぱんつは、衣装なの?小道具なの?

kuromaki

かたすみでしずかにお休み中の黒馬鬼さんを発見したときは
ちょっと、ぐっときました。

黒馬鬼さんをよく見ると
いたるところに、できるだけ重量を軽くしようという工夫がなされていて
小道具の匠の心意気を感じました…
いっぱい走りましたねえ、黒馬鬼さん
もう黒馬鬼さんが草原をかけることは、ないのかな。
さみしいけど
いつでも私の心の中には、坂東の草の海があります
黒馬鬼さんがいつも駆けております…!

照れるー(*^p^*)

 

カテゴリー: 蒼の乱劇団☆新感線

「蒼の乱」DVD版オープニングのすばらしさ

aonoran

大☆新感線博にて先行販売中の
蒼の乱」DVDとブルーレイ。

先日のゲキ×シネ版ではカットされていた
たくさんの名シーンが加わって!
さらに、オープニングも、満天の星空を見上げる
蒼真と小次郎にぐっと寄ったものになっております。
ゲキ×シネ版の、草原や山々のCGも美しかったけど
舞台を初めて観た時、大きなオーブのステージいっぱいの星空を
2人と同じように見上げて、あんまり綺麗だもんで
感動してちょっと涙目になったことを思い出しました。
蒼真さまも、ちょっと泣きそうな顔してたんだね…(*^^*)


♪関連記事♪

somasama ao

 

カテゴリー: おめでとうの日蒼の乱劇団☆新感線

渡来衆が長、蒼真にございますぅ〜〜!!

somasama

ちょっと遅くなりましたが
天海さんおたんじょうびおめでとうございますヽ(*´∀`*)ノ.+゚

8/8、天海祐希さんのおたんじょうびにかこつけて
蒼真さまのおえかきです(*´艸`)
パッカーンと手品箱からご登場のシーン!

そうそう
ちょっとおくさん、ごぞんじ?!
天海さんてば
よ、よんじゅうは………
なんですってよ!!!!!

不老の術でもかけられているにちがいありませんわよね。
もしくは天女。現人神。

現人神の天海さんと、おそれおおくもただびとのワタクシの
(一方的に)うれしい共通項
今年、年女なんだよね(≧m≦)

ひつじ!ひつじ!ヽ(●゚I゚)人(゚I゚●)ノ


♪関連記事♪
kuromaki_soma

カテゴリー: 蒼の乱阿弖流為劇団☆新感線歌舞伎

これが、アラハバキの剣…!

arahabaki

劇団☆新感線35周年記念写真展『婆娑羅』に
いってきましたーん!

写真家・野波浩さんと
新感線のすばらしいアートワークの数々。
蒼真様の、今にも風になびいた髪が動き出しそうなオーラ
夥しい数の亡霊を背にしょって這いずるライ様の瞳
黒馬鬼さんの疾走感(*^p^*)笑
フワっ…キラキラっ…!ちょうビジュアル系の
スサノオ粟根さんにはビックリ。スサノオを観たい、是非観たい
私、羽野晶紀さんのお芝居はDVDとかでもまだみたことないのね、
LOST SEVENの羽野さんの写真を見てすこぶるみてみたくなったよーっ!
芸術品のドールみたい。すごく奇麗だった。

そして、写真展だけじゃなく
『蒼の乱』の蒼真と小次郎の衣装の展示もあるんだよね♪
アラハバキの剣も、あった〜!!

『蒼の乱』にて、エミシの王•常世王が

その昔、若きエミシの王が
アラハバキの神と戦ったときの剣

と言ってたあの剣(うろおぼえ)

蒼真さまが将門の意志を継いで、常世王さまから受け取った剣は
阿弖流為さまの、剣だったのであります!!!!!

…って、やっと繋がってることに気づいたの、こないだ…
遅っそい…

そして、遅ればせながら、
蒼真さまから阿弖流為さまへ…受け継がれるこころざしウフフ♡
想像しては、モエモエしております。

この、アラハバキの剣
至近距離で見ると、本当にかっこいい。
小次郎がとまどいながらも剣を力いっぱい抜き放ったとき
蒼真が将門御前として起つことを剣に誓ったとき
感動がよみがえります…

天海さん用のアラハバキの剣は、他のより軽く作ってあると聞いたけど
この重厚感…全然軽そうに見えない…
一体何でできてるんだ。コンコンしたい。

おさわり厳禁!!

そして蒼真さまの衣装も…これがあの、良い仕事する蒼真さまのマントか!
どんだけ良い仕事するんだろう…魅せられて みたいにファッサ〜とやってみたい…

おさわり厳禁!!!!!

ああ〜〜
黒馬鬼さんの分身も、見たかったよ〜〜〜〜〜


♪関連記事♪
yashamaru
yasya
エミシといえばやしゃまるも

カテゴリー: 蒼の乱劇団☆新感線

ゲキ×シネ「蒼の乱」で夜叉丸に惚れ直す

yashamaru

早乙女太一君の”帳の夜叉丸

常世王という精神の支柱をなくした

夜叉丸の荒れ狂う魂の叫びのような殺陣

いつもここで、圧倒されながら泣いてしまうんだよね…

ひと太刀ひと太刀に夜叉丸の感情がのって、刀が生きているようにみえる。

刀と夜叉丸がひとつになって、目の前にあるものすべてをなぎ倒していく。

人間には見えない。誇り高い獣か、鬼か

刀をふるうことしか考えられない、そんないきものに見える。

その姿が哀しくて、せつなくて。

殺陣で涙が出てくるなんて知らなかったよ。太一君は本当にすごいなあ。

カテゴリー: 蒼の乱劇団☆新感線

おかえりなさい!!ゲキ×シネ「蒼の乱」

souma

昨年、2014年の、初夏。
さわやかな季節の到来とともに
わたしの胸に一陣の風が吹き抜けてゆきました…

劇団☆新感線『蒼の乱』!

あれから一年、やっとゲキ×シネとなって映画館に舞い戻り
ワタクシ本日、また蒼の乱の皆さんにお会いするために、行ってまいりました!
うぉぉぉぉぉおお
おかえりなさいませ、蒼真さま!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

いや〜ん もう〜…
今日も号泣だよ〜〜〜www

ゲキシネになると、表情の微妙な変化や、汗のひとつぶひとつぶまで見えるので
生舞台の時とはまた違う没入感を感じながら、その世界に引き込まれてしまうのです。

ああ…このとき、この人はこんな顔をしていたんだ…
このとき、こんなことが起こっていたんだねえ…

ふしぎ。昨年の観劇の記憶と、今日のゲキシネの記憶とが合わさって、
私のなかで完全な『蒼の乱』になったような気がしました。

ずいぶんといろいろ、ばっさりカットされていたけど(笑)
私がひそかに好きだったセリフ

「あっ!蒼真様のにおいがする!こっちだ!!!」

も、カットされていたけどwwwww

シャルルが一瞬あたまを駆け抜けてゆく、素晴らしいセリフなのに〜〜〜wwwww

Charles2


♪関連記事♪

ao ao_osaka

soma shironuri yasya

aokuro gaiden

カテゴリー: 蒼の乱劇団☆新感線

妄想物語「蒼の乱 外伝」

舞台『蒼の乱』を観終わり、今、
私の中で妄想ワールドが広がっております。

蒼真さまの過去について、です!

舞台上では「故郷で革命に失敗し逃れてきた」
といった説明くらいしかないのですが

あまり語られないぶん、妄想の余白を
たくさん残してくれています( 艸`*)ぷぷ

まだまだ抜け出せない蒼の乱の世界に浸っているワタシ…
ついに翼がはえまして、自由に妄想世界をとびまわっておりまするwww

せっかくなので(?)
はずかしげもなく披露しようと思いまする♪

 

 

gaiden

妄想物語の勢力図です(キリッ)

蒼真の故郷は、大陸のはずれの小国。
海からの恩恵を受ける小さいながらも豊かな国でしたが
蒼真の両親の代に西の大国の侵攻をうけ、
戦争に負け属国となってからは大国の圧政に苦しむことに。

蒼真はこの小国の長の娘。
族長である父親は戦での怪我が元で病床についているため
若くして族長代理となる(ナウシカ…)

大陸の大地を馬と駆け、剣を使う男勝りでまっすぐな蒼真は、
小国の民たちに愛されておりました(姫姉様…)

桔梗は代々族長の一門に仕える呪術師の家系で、
蒼真とは姉妹のように育った間柄。

純友は分家筋の軍師の家系で、若い頃から切れ者と評判。
2人にとっては年も近く3人で兄妹のような関係。

年々苦しくなってくる大国の圧政から民を守るため、
蒼真は欧州と手を組もうと考えます。
実は蒼真の国には地下に眠る神秘の資源が(げっ月生石?!)
欧州との貿易で国を豊かにし、力をつけて戦わず独立をしようと考える蒼真。

純友は欧州との折衝役として派遣されます。

そこで現れるのが対立派となる「?」の人。
宰相の家系で、民の辛さ、蒼真の思いに理解を示しながらも
小国が生き残るためには現状が最善だという考え方の人。

「?」の人に賛同する者も多く、小国の政治は2つの対立派閥にわかれて
何度も合議を繰り返しますが平行線のまま。

そんななか純友の持ち帰った欧州の答えは色よいもので、
また欧州の自由な国々の様子を純友が語るにつれ
頑なだった保守派の者たちも段々と態度を軟化させていきます。
ひとすじの希望が小国を照らし、
族長の宮ではささやかな宴が開かれます…

その夜、宮には何者かの襲撃が。
実は「?」の人は裏で大国と通じ、蒼真たちの動きを封じようと画策していたのです。
「?」の軍と大国からの派兵軍に宮を攻められ、
蒼真の父も命を落とします(ジル様…)

悲しみのなか兵をあげる蒼真。
小国は戦乱となり都は焦土と化してしまいます。
戦の締結とひきかえに蒼真の身柄を要求する「?」と大国軍。
桔梗たちは必死に止めますが蒼真はひとり大国軍へと向かい
捕虜となってしまいます…

蒼真から地下資源の在処を聞き出そうと尋問する「?」の人。
この戦を終える為には…とやむなく折れる蒼真。
大国の皇帝は蒼真の処刑を命じ、それに驚く「?」の人。
「?」と皇帝との密約では蒼真の命までは取らない筈でした。
蒼真たちを裏切りながらも「?」の人は「?」の人なりに小国の未来を憂い、
族長の一門に忠義もあったのです…
もしかしたら蒼真さまをひそかにお慕い申し上げていたのかも…
だからこそ自分が悪役となって…きゅん…

と、いうことで「?」の人は極悪すぎる大国の皇帝の翻意によって殺されてしまいます。
助けに来た純友、桔梗とともに、蒼真は複雑な思いを抱いて逃げ出します。

蒼真たちは地下資源の洞窟を封じ、
その際に一部持ち出した、げげげ…月生石的なモノ(!)
とひきかえに欧州の大使に援護を求めます。
国を失って何も持たない蒼真、だけどその気迫に大使も
「もー、ユーにはかなわないザンス!!」とか言って折れてくれます。
大使いいヤツ。
残りわずかとなってしまった同胞たちを大使と共に助け出し、
蒼真たちは船で小国をあとにします…

さようなら、私の国…
さようなら、蒼い大地…
♪る〜〜るる〜〜るるる〜〜〜(エンディングテーマ)

[完]

 

……。

 

なんか救いようない?
どうしたら良かったんだろう、どこで歯車が狂った(σ´д`。)
しかし…ふう…つかれたわ……
妄想って、つかれるわぁ……(大馬鹿)

もちろんキャストも考えてありますよ(えへん)
「?」の人はBIGな客演。SHIROH上川さんがいいデス(勝手にwww)
「?」の人の手足となる美しきクノイチ的存在を、カナコさんに…
欧州はもちろん右近さんザンス♪
たまには裏切者じゃない右近さんが見たいザンス♪
ほんでいっぱい歌ってほしいザンスよ♪

新太さんは西の大国の極悪非道な皇帝ねw
ちょっとおろち丸様入っててほしいですw

じゅんさんは…

蒼真さまのお馬さんでっっっ!!!(またかー)

逃げのびる時に、別れてきたの…
お前はこの大地で自由に生きるのだよ…
私のぶんも……とかって…グスッ

妄想で悲しくなっちゃったよ。あーどーせ馬鹿だよぅ(#`Д´)ノ

 

カテゴリー: 蒼の乱劇団☆新感線

右近さんが足りねぇ〜!!「蒼の乱」

shironuri

まだまだ心は大阪梅田に…
ではなくて、悠久の『蒼の乱』の世界から抜け出せそうにありません(´ε`*)

右近さん演じる「白塗り豚野郎」こと一条枇杷麿さま
左大臣というよりそのお姿はまるで

王様www

ミュージシャンの、ほうね…

そして一条様、襟がオランダ人です。
南蛮かぶれ?

それとも右近さんのお衣装って
南蛮仕様が、デフォルトなんでしょうかw

 

みはるさん、サンボさんのお衣装も3度目にしてなんとかやっと覚えて帰ってこれたよ!

みはるさんはほんと、美しい歌声だったなぁ(*´ω`*)
サンボさんの歌声も…グレイの寸止め…(´∀`)

 

さてさてこのたびの『蒼の乱
あえて、もの足りなかったところをあげるとするならば

右近さんの華麗なる歌声

が、きけなかったことでしょうか!

ハイトーンが、足りねぇ…
ビブラートが、たりねぇんじゃい〜〜!!
ま、ミュージカルではないんだしねwww

右近さんが歌入れをされた、キャスト配布用のデモCDで
右近不足分」を補充です(笑)

余はま〜ん〜ぞ〜く〜
じゃあぁぁぁぁああああああああああ(ハイトーン)

 


♪関連記事♪

ao ao_osaka

カテゴリー: 蒼の乱劇団☆新感線

またねオーサカ!!『蒼の乱』

舞台『蒼の乱』大阪公演をみに、
初の遠征に、ぶじ行って帰ってきました!
楽しかったーオーサカ!
ありがとう梅芸♪

さー今回もうろおぼえおえかきを
懲りずに披露いたしまする(;´▽`A“
ラストなので、悔いの残らないように…!!

ao_osaka

今回で3度目の観劇、
何が一番嬉しい驚きだったかって
蒼真と小次郎に、キュンキュンだったことです(*≧m≦*)

序盤、都から命からがら逃げ出してきて
小次郎に坂東の話を聞いて
蒼真が、やっと心から…という感じで、笑っていたんだよね!
もう少女のようなあどけない笑顔で(*^.^*)いやほんと
蒼真さまカワイ〜〜〜(≧∇≦)いやほんと
ああ、きっとこういう風にくったくなく笑わせてくれる小次郎に
蒼真は惹かれたんだろうなと思いました。
も〜〜〜〜〜〜
きゅん( ´艸`)プププ

ao_osaka2

キュンがあってこそ効いてくる後の展開…
小次郎がいなくなって、私が立たねばならないのかと
葛藤する蒼真さま。
蒼真をまつり上げたい純友と
蒼真が心配でたまらなさそうな桔梗と
じっと自分の手を見つめ、過去と対峙しているかのような蒼真
3人のシーンがとても印象的でした。

ao_osaka3

で、やると決めたら途端にガラ悪くなる蒼真さまねwwwww
アンタはやんの?!やんねぇの?!!!ってwwぷぷぷ( ´艸`)
夜叉丸とのケンケンゴウゴウも絶好調♪♪
天海さんも太一君も
すごく楽しそうに、ぎゃーぎゃーやってました(笑)

そして今回こそしっかりと目にやきつけてまいりました

kuromaki

黒馬鬼さん
戦闘モーーーーーーードッッッ!!!!!

今日もかっけぇ〜〜〜゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
さらにさらに、お馬さん度UP。
すっげー!すげーじゅんさん!!
前脚が「ぴっ!!」とつねに立ってる黒馬鬼さん。
ときおり「ぶるるるるrr」と激しく息を吹き出す黒馬鬼さん。
お馬さんは口で息ができないんだそうです。お鼻でするんだそうです。
だからあんなに鼻息が荒いんだそうです(やふー知恵袋調べ)
すごいねえ((w´ω`w))かっけぇねえ…!
本日、穴のあくほど黒馬鬼さんを観察して
黒馬鬼さんにシッポがあったことを発見しました(どやさ)
遅っそい…

kuromaki2

桔梗さんへのアプローチもここに極まれり
何度も舞台裏へ連れ込もうとする黒馬鬼さんwwwww
ちょっwまさか、見せられないようなことやってるんですか(笑)
見せてください( ´艸`)プププ

 

は〜〜まだおえかきしたりないのですが
今日はこのあたりで(*^.^*)
あー楽しかった、楽しかったなあ♥

ワタシ今回初めての、梅田芸術劇場!
キャパは大きいけど客席のつくりが緩やかなすりばち状になっていて
後方の席でしたが全体がとてもよく見えて最高でした(o^-^o)

音響ブースが後ろにあって
効果音と一緒に、機材を操作しているような
カタッ!カタカタ!
みたいな音が後ろからなんとなく聞こえるの(*^m^)
あー、この舞台をつくっているのは
目の前にいるステージ上の人たちと
後ろにいるこの人たちと
見えてない所にもきっといっぱいいて
みんなでつくってるんだなーと、あたりまえのことなんだけど
実感しました。

すごいねえ…!

公演自体は千秋楽まであとすこしありますが
ですが私にとっては今回が最後
がんばって大阪まできた甲斐があったなあと
カーテンコールに大きな拍手をおくりながら
しみじみ、思いました(o^-^o)
みなさん、本当にありがとうございます。

千秋楽まで、ステージ上の方達も
裏方のスタッフさんも、観客のみなさんも
えんじょいじょい!!o(*^▽^*)o
東京から、祈っております。

おまけ♪

nekosan

ご一緒した新感線&スマ友さんと
夜の梅田をフラフラしていてみつけたお猫様のてぬぐい
まるで黒馬鬼さんと蒼真様のよーで(*^m^)
トラ猫さんだったら小次郎だったね♪

 


♪関連記事♪

soma shironuri