カテゴリー: 阿弖流為

お久しぶりです!シネマ歌舞伎『阿弖流為』@東劇

お久しぶりの、東劇での『阿弖流為』!わー!!ブルーレイが家にあっても、上映してくださると聞くと東劇まで飛んで行っちゃいます。

そして何度観ても、体中の血がふつふつと沸き立ってくるような、熱い熱いお芝居に、何度でも大感激してしまいます。

『阿弖流為』、大好きです!

それにしても『阿弖流為』のお絵描き、我ながらいっぱい描いてたな。また、描こうっと(*´∇`)

近日〜 近日〜〜

kinjitsu

 

「おいらーん!(*´∀`*)」

 

「名前で呼んでください、

浦里と(*^^*)」

 

「う、う、

浦里〜〜〜!!!!(*/∇\*)

 

おにいさま〜〜〜!!(*^・^)

 

 

またね、また会いに来るからね

また会いに来てくださいね

近日、近日。

 

『廓噺山名屋浦里(さとのうわさやまなやうらざと)』

素敵なお話しです。

いつか、スマ友さんたちにも

観てほしい(*^^*)

近日〜、近日〜〜。

カテゴリー: シネマ歌舞伎阿弖流為劇団☆新感線歌舞伎

シネマ歌舞伎で蘇る「歌舞伎NEXT 阿弖流為」その11

maretsugusama

 

今日でシネマ歌舞伎の上演が
終わってしまったんだよね…

寂しいよ〜〜。゚・(>Д<)・゚。

でも

いつまでも阿弖流為の皆さんは
私の中に生きていらっしゃる
のだ(´;д;`)

おじ上〜〜〜〜〜〜〜〜・゚・(゚`Д´゚)・゚・

お絵かき、最後に隈取を入れた途端
ブラック稀継さまに変身なされて
自分で描いておきながら、ビックリした私です(笑)

 

 

maretsugusama+

ほらほら全然違う!隈取ビフォアーw
とっても、優しそうなホワイト稀継さま!
これは田村麻呂さまでなくても
騙されて心酔してしまうわ〜❤️

「お前なら、わかってくれると

思うたよ」

のとこの
優しい彌十郎さんの目、大好きです(*^p^*)

カテゴリー: シネマ歌舞伎阿弖流為劇団☆新感線歌舞伎

阿弖流為で遊んじゃうシリーズ その2

arahabaki11

トライバル柄ってカッコイイ。
きっと本当はひとつひとつ模様に意味があるんだと思うけど。

模様と模様が骨のように組合わさって
ひとつの紋様になる。

龍神の姿のアラハバキの神も、きっとひとつひとつの骨に
日高見の大自然に生きるものたちの
何かタマシイみたいなものがこもっていて
おびただしい数の骨が組合わさって
ひとつの大きな念のようになって

いたんじゃないかなあと妄想します

 

aterui

北の狼・阿弖流為様をイメージ(*^^*)

染さまに寄せたオオカミにしてみたけど(笑)どうでしょうかな?

 


♪関連記事♪

ashitakaaterui

カテゴリー: シネマ歌舞伎阿弖流為劇団☆新感線歌舞伎

シネマ歌舞伎で蘇る「歌舞伎NEXT 阿弖流為」その10

tamuramaro

あの、すばらしく格好良い
田村麻呂様の

逃がすかよ♪(るん)

うお〜〜〜〜〜ヾ(:3ノシヾ)ノシ
一瞬すぎてシネマ歌舞伎でも見逃してしまう(笑)

私が舞台で観たときの「逃がすかよ」は
シリアスバージョン「逃がすかよ」

…逃がすかよ(殺!)

ひーーーー
それもまた格好良かった〜〜〜

「逃がすかよ」全バージョンを、
DVDには納めていただきたいのですがいかがか。
勿論、鮭のくだりと大見得コーナーも欠かせないですよ…フフ


♪関連記事♪

nigasukayo

…逃がすかよ(殺!)

カテゴリー: シネマ歌舞伎阿弖流為歌舞伎

シネマ歌舞伎で蘇る「歌舞伎NEXT 阿弖流為」その9

arahabaki2

 

荒覇吐の神の最期は…何回みても本当に
この人(ではないけど)の愛はなんて大きく重く
美しいんだろう、せつないんだろう、
いままでで一番のえがお、きれいだな…
こんにゃろうめ阿弖流為(と、ここばかりは一瞬www)

もしかしたらこの瞬間、荒覇吐はとてもしあわせなのかもしれないな。

なんて思いながら観てると、私も涙をこらえきれなくなってしまって、いつも号泣なのです(//∇//)

 

凄いのはここのシーンだけじゃないけど
この笑顔だけで、七之助さんに…なんだろう…そうだな…
こころがふるえました、ありがとう。と、こころからお伝えしたい。

 

 

hoppe

最後くらいホッペさわらしてくれてもいいじゃん!いけず!!
(○`ε´○)

カテゴリー: シネマ歌舞伎阿弖流為劇団☆新感線歌舞伎

シネマ歌舞伎で蘇る「歌舞伎NEXT 阿弖流為」その8

ateruiyokogao

まだまだ
阿弖流為熱がさめません。
何回みても、おおおおーーー!!!ってなっちゃう。
なんなのだろう、この吸引力。

この横顔、
それは、神の都合だ!!!
のシーンの横顔。

染五郎さんの横顔が大好きな私ですが
この横顔は…今までで一番カッコいいなあ…
とても静かな瞳、怒りでも悲しみでもない、信念の瞳
という感じがしてとても好きです。

本当はこの前、一回描いてみたんだけど
気持ちがイライラしているときにおえかきしちゃって
阿弖流為さまはそんな瞳をしてなかったのに
すごいうらみがましい目つきのおえかきになってしまった(^^;)

なんだか怖いよ?っておともだちに教えてもらうまで
気づかなかった。
よくないね、イライラしながら描いたりしちゃ。
へたっぴだろうが、ヘンな念をこめてしまうと
絵や彫刻や、書や、音楽、そういうものには
きっとヘンなものがついてしまうのでしょう…

これ以上阿弖流為さまにムダな怨霊を背負わせるわけにはww
ほんとに、申し訳ございませぬ!リベンジ!!
どうかな、まっすぐなあの瞳に近づけたかな?

 

aterui0714
立烏帽子さまから阿弖流為さまへ
剣をおかえしするシーンの、この剣の捧げかたがとっても好きなんだけど(*^p^*)
昨日観たら、剣、逆だった(^o^;;)
いっかいっかw
左手の置き方がすてきなんだよね♡
私もいつかどなたかに剣を捧げる時は
この捧げかたを参考に…

 

youngaterui

若き阿弖流為と鈴鹿は
何年前の姿なんだろう、って思います。
鈴鹿は隠れ谷にいる「今」の鈴鹿とそうかわらないように見えるけど
阿弖流為は、怯え、とまどい など
顔の表情のはしばしに、まだまだ少年のおもかげを残す
青年らしさを感じられるように思いました。
あ、もしかして隠れ谷の鈴鹿は
隠れ谷に封じ込められた時点で時が止まっていたりとか…?!

妄想がふくらむ(*^^*)

 

aterui0723

 

カテゴリー: シネマ歌舞伎阿弖流為劇団☆新感線歌舞伎

シネマ歌舞伎で蘇る「歌舞伎NEXT 阿弖流為」その7

arahabaki

恐竜の頭骨を見ながらいっしょけんめい描いた荒覇吐の神様なのですが…
できあがってみたらこんなことに

「熊ごときが!おどき (;`皿´)

のシーン大好き(*^p^*)ぷぷ

 

追記:

「熊風情が!!」だった…!
失礼いたしました(>_<)

セリフ覚えきらない私にはとっっっっても嬉しい
トラノマキを購入したのです!!

aterui

戯曲『阿弖流為』

中島かずき・著

 

たのしい…!
セリフを追っていくと、どんどん風景が広がって
また、お芝居を観たくなる。

戯曲本って、昔はとても読みにくいものだと思っていたけど
お芝居にハマった今、とても面白いものだなと思う。

その舞台じたいを観たことのない戯曲本でも、読みながら脳内キャスティングをするのが楽しいとどこかでどなたかがおっしゃっていたけど、
ほんとにその通りだなって思う(*^^*)