カテゴリー: 歌舞伎座の公演

吉例顔見世大歌舞伎「元禄忠臣蔵」より

 

genroku

 

ラスト、御浜御殿御能舞台の背面
綱豊様が光を浴びながら「望月」を上演中の能舞台へと出てゆかれるところ。

まだ数は少ないけど、今まで歌舞伎を見てきた中で
こんな演出って観たことがなくて

なんたか現代的なかんじがしたかな?すごく驚いた。

背景も、いつもより西洋的な奥行きのある背景に見えたんだけど気のせいかな…パースがかかっているというか。

いつもは、絵巻物の日本的な奥行きの世界なの。

面白かったな〜(*^^*)

カテゴリー: そのほか番組歌舞伎

黒い仁左衛門さんに泣きそう!『絵本合法衢』

gappogatsuji

 

先日の歌舞伎座、とっても可愛くてとっても素敵な右京さまの
う〜ふ〜ふ〜♡」がまだ耳にしっかりと残っている中
”仁左衛門さんの悪役を一度見るべき!!”
との熱いアドバイスをお友達からいただいて
探してみたら、あ!録画してた!
昨年NHKで放送された「絵本合法衢」(えほんがっぽうがつじ)!
仁左衛門さんが悪役2役を演じられ、その極悪非道っぷりに
ヤラレるお客様続出の舞台だったようです!

ほ、
ほんとだ!!
ヒィ〜〜〜〜〜〜 ( ;∀;)
誰、これ!!!!
お顔は仁左衛門さんなのに、
お声を聞いても、初めてお会いするかたですwww
テレビで
こんなに凄いんなら、生ではもんっのすごかったんだろうなあ…
子供もおなごも奥さんさえも、容赦なくバンバンな悪役2人。
怖いよう、怖いよう、うう、カッコイイ(笑)

番組では上映前に仁左衛門さんのインタビューも少し流れて。
悪役は、演じる方はとっても楽しいのです
って、に〜っこり素敵な笑顔でおっしゃってて

大学之助や太平次が、平気で人を裏切り、情け容赦なく刀を振るい、
にやりと壮絶な笑みをうかべるたびに、仁左衛門さんの瞳がキラキラを増していって
きっとすんごく楽しく、ノリノリで演じていらっしゃったんだろうなと
(言い方……)
思いました!!(*^p^*)

がっぽうがつじ とは、大阪に実際にある
合邦辻閻魔堂という場所の名前のことなんだそうです。

ラスト、その閻魔堂の前のシーン、すんごい高まった…!!!
ああこれ、生で観てみたいなあ…

カテゴリー: 歌舞伎座の公演

四月大歌舞伎「身替座禅」その2、がんばれ太郎冠者

taro

右京さまの懐刀・太郎冠者のお衣装には
あひるがついてた(○・∋・)

かみしもの上のほうに、あひるがいっぱいw
はかまには、コマとか、的とか、
たのしいおえかきがいっぱい(*´∀`*)
太郎冠者のキャラクターにぴったりの、かわいいお衣装でした!
演じられるは中村又五郎さん。太郎冠者の困り顔、焦り顔、大好きです(*^p^*)
夫婦が上司だと、つらいよねw わかるよww
がんばれー!太郎冠者ーヾ(・ω・*)ノ
まけるなー!太郎冠者ーヾ(・ω・*)ノ

カテゴリー: 歌舞伎座の公演

四月大歌舞伎「身替座禅」その1

migawari

migawari2

山の神さまが上手に描けた気がします(笑)

 

四月大歌舞伎、昼の部の最後は「身替座禅」!
「不知火検校」で、良い意味でぐっっっったりとした身も心もぜんぶ
ふわっと軽くしてくれる、とっても楽しいお芝居♪

恐妻家の右京さま(仁左衛門さん♡)
奥様の目を盗んでなんとか浮気相手のもとへ向かおうと
なんとかでっちあげたのが、これ

最近、とっても夢見が悪いので、ちょっと日本各地の仏堂へ
お参りの旅に行ってきたいんだケド( 人´∀`;)

駄目(▼_▼メ)

……( ´Д`)

なんとか一晩、お屋敷の仏堂の中で
一人座禅を組むことは、お許しがでましたw
そして右京さまは、配下の太郎冠者を自分の身替わりにしたてて
浮気相手のもとへルンルン♪向われたのですが…

花子よ、今まいらん!
浮き足立つ右京さま!
さて、そのころ山の神さまは。
残された太郎冠者の、運命やいかに!!!

ドーン!ミスイッ……!!!

 

っていう感じのお話(*´艸`)
イヤホンガイドさんが
「旦那さまより奥さまが強いというのは、万国共通のようで
外国からのお客様にも、人気の演目でございます」
って。うんうん♪わかる気がするー!

右京さまが、ちょっと情けなくてw
太郎冠者もちょっと抜けてるしww
お2人のかけあいが楽しくてカワイイ♡
男のひとって、しょうがないなあ(笑)

上品でかわいくて愛嬌たっぷりの右京さま
前の日の夜の部で観た「彦山権現誓助剱」の素敵な仁左衛門さん
とはまた全然ちがう、素敵な仁左衛門さんでした(*´ω`*)

スマ友さんから「ぜひ悪役の仁左衛門さんも観て!」と言われて(*´艸`)
暖かく優しい六助さんと、可愛くて楽しい右京さまのイメージしかないから
悪役なんて観ちゃったら、驚いてひっくりかえりそうです、右京さまのように♡

カテゴリー: 歌舞伎座の公演

四月大歌舞伎「彦山権現誓助剱」その1

彦山権現誓助剱

 

初めて、歌舞伎座にいってきました!
初めて、片岡仁左衛門さんのお芝居を、生で拝見しました!!
素敵だねえ〜(*^^*)

この「彦山権現誓助剱」(ひこさんごんげんちかいのすけだち……読めないwww)
という演目での役どころ、六助さんが
強く、心優しく、ふところがふかくって
騙されても笑いとばしちゃうような笑顔がステキなお方なので
ますます、好きになっちゃうのです(*^p^)

イヤホンガイドさんによると、六助さんの衣装
前みごろだけ違う布をあてているのは、貧しい暮らしをしていることを意味するとのことですが

仁左衛門さんが格好良いので、つぎはぎも敢えてのおしゃれパッチワークにみえるよね!
と、心の中でガイドさんにツッコミながら
楽しく拝見いたしました♪

梅の花、椿の花、舞台の上に満開で
隣はもしかしてハナミズキなのかな♡
うぐいすの鳴き声がどこかからか聴こえる。
春なんだなあ〜
ああ、きもちいい風
そんなふうに感じた、素敵なお芝居でした(*^^*)