カテゴリー: 歌舞伎座の公演

寿初春大歌舞伎「大津絵道成寺」その三、藤娘のファサっ.。*・。.:*・゚゚*゚.:。

fuji-musume

ファサ:.。. .。.:*・゚゚・* (○´∀`)ノ・゚゚・゜+.

゜:。*゜+ ゚・。*ファーーー(´∀`*)。.:*・゚゚・

藤娘がふぁさっと藤の花のカーテンをひるがえすたびに
花の香りが、風に乗って届くような気して❤️(藤の花の香り…しらないけど…_| ̄|○)

花道・すっぽん横という特等席にて
ファーーー(人*´∀`)*・゚゚・となりましたの巻!

愛之助さんの女方のお役、初めて拝見しました。
大津絵から抜け出してきた藤娘には
あでやかさの中に、人じゃないモノの気配を少し感じました。
ちょっと巫女さんのようなりりしさも感じる
美しくて凛とした人でした(*^^*)

 

po

外方のお爺と唐子ちゃん達も
ファーーー(人*´∀`)*・゚゚・ってなってましたね(笑)

 

カテゴリー: 歌舞伎座の公演

寿初春大歌舞伎「大津絵道成寺」その二、カッコイイVSカッコイイ

yanonenogoro

 

実はこの観劇の日、新年初歌舞伎だからと思って
ガンバッて奮発したお席にしていたのです。
当たりのお席かどうかも、初めての演目だし分からなかったのですが。

すっぽんの、横。大当たり大吉!!

すこぶる格好良い鬼さんとこれまたすこぶる格好良い矢の根の五郎さんが花道で出会った(?)ときは本当にもう、どっちみてよいやらあわわあわわ、
あれだ、きょうはそめさまのおたんじょうび(1/8)だからそめさまにロックオンしてもあいのすけさんゆるしてくれる…かも?(チラ)あわわあわわカッコイイやっぱりどっちも見たいお誕生日おめでとうございますぅ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

目を見開きすぎて、多分、くちもあいておりました。

 

otsue

大津絵 民衆的諷刺の世界』角川ソフィア文庫

面白い本を見つけましたー!

カテゴリー: 歌舞伎座の公演

寿初春大歌舞伎「大津絵道成寺」その一、ひょうたんナマズと唐子ちゃん達

namazu

大津絵道成寺、
たのしい〜!!

大津絵というのは、江戸時代に東海道の大津の宿(滋賀県)にて
旅人相手に、おみやげものや護符として売られていた
素朴でたのしい、ちょっとしたポストカードのようなものだったみたい。
ちょっと風刺が効いているものもあったり。

その大津絵の中から抜け出してきた
うつくしい藤娘や、りりしい鷹匠、恐ろしい鬼などが
愛之助さんの早替わり五変化(!!)で観られる演目です。

大津絵から出てきた登場人物が、みんな面白くって
楽しいシーンがいっぱいあって
勝手にワタシ的大津絵をそれぞれ描きたくなっちゃう。

まずは、ひょうたんナマズに挑む唐子ちゃんたちを
描いてみましたw

 

こんな絵を見つけたの。

歌川国芳・作
流行逢都繪希代稀物

逢都繪=大津絵か
ハヤリの大津絵おえかきしてみたよ的な?(*^p^*)

この絵の中には「大津絵道成寺」の登場人物がたくさんいる!
真ん中の、お顔の隠れたスーパー絵師様が、歌川センセーなんだそうですよ。

これほどにイキイキとした楽しい絵なら
絵の中から、みんなが抜け出してきても
おかしくないよねって思うわ(*^^*)

カテゴリー: smap×smap歌舞伎

GOEMON様と、しんゴエモン様!!

goemon

キャー!!

GOEMON様〜〜〜〜〜♡♡

キャーーーー!!

しんゴエモン様〜〜〜〜〜♡♡

 

もうっ!
今日のスマスマ、楽しかった!!
なんなのよ!なんなのよ!!
とっても楽しかったよ…!!!

SMAPさん、ありがとう(*^^*)

愛之助さん、ありがとうございます(*^^*)

 

ついったーにも書いたんだけど
以前、ワイドショーとか見ていて…愛之助さんて…どういう人なんだろう
って、ちょっと「??」って思ってた時もあったんだけど

歌舞伎を観に行くようになり、
いろんな雑誌のインタビューや歌舞伎の番組などを見て
愛之助さんって、とても真摯で努力家で、周りからも慕われているかたなんだなって
知ることができた。

ワイドショーは、本当のこともあるのかもしれないけど
とても一方的なもののみかたばかりを放送することもある。

うのみにせずに、素敵な愛之助さんを知る事ができてよかったよ。

って、私まだ、生で愛之助さんの歌舞伎
観た事ないんだけど!

十月花形歌舞伎 GOEMON
迷っていたんだけど、
これ絶対、いかなくちゃー(*^p^*)

それにしても
しんゴエモンさま、隈取りめちゃくちゃ
カッコイイです♡
おヒゲはやっぱり、隠しきれないのだねwww

染さまが
まゆげ剃っているほうが化粧がラク
と言っていた意味がよっくわかった(^^;;)