カテゴリー: 国立劇場歌舞伎公演

10月国立劇場一部「ひらかな盛衰記-源太勘当-」

10月の国立劇場歌舞伎公演 第一部の初めは
ひらかな盛衰記-源太勘当-
源平合戦の時代、源氏の武将・梶原家には二人の兄弟がおりました。
兄の源太(中村梅玉さん)は、優美なものごし、すずやかなお声と
おめしもののセンスもすばらしいイケメンさん✨すてき……!!
弟の平次(松本幸四郎さん)は、仮病を使って出陣をこばみ
鎌倉館でぐうたらしているろくでなし☠
なんか、おめしものも、キンキンギラギラの、柄on柄だしw
恰好には、人柄が出るねえ~。 
しかもこの平次さん、お兄さんの源太のひそかな恋人である、腰元の千鳥に横恋慕し
しつこく迫る態度がいやらしいので、ほかの腰元たちにも陰口をたたかれていますw

その弟の平次景高に、若だんな!若だんな!とおべっかつかう
横須賀軍内(中村梅蔵さん)、茶道珍斎(中村かなめさん)
この3人の、3バカトリオというか
どうしようもないんだけどなんとも愛嬌のある、憎めない3人組が
たのしくて ( 艸`*)

軍内なんて、よく考えたら、命令されてやってきただけなのに
最後は簡単に首をぽんとはねられてしまって、ちょっとかわいそうだったよね💦

妄想・梶原家物語。
平次くんはただいま反抗期まっさかりの中学二年生
先輩のおさがりのドラゴン柄の派手派手ジャージを愛用
ひとつ年上の近所のおさななじみ千鳥ちゃんのことが昔から大好きですが
大好きがゆえにしつこく意地悪ばかりするので、最近は千鳥ちゃんにうんざりされています
そのうえ、千鳥ちゃんが高校生の源太おにいちゃんと付き合い始めたらしい
ということを知って、さらに反抗期を加速させる
困った平次くんなのでした……ww (*´艸`*)

カテゴリー: 国立劇場歌舞伎公演

10月国立劇場一部「幸希芝居遊」

10月の国立劇場一部「幸希芝居遊」は、本日も楽しや楽しや~!

ある事情で営業出来ない芝居小屋。みんなお芝居がやりたくてしょうがない。
役者さん達が楽屋の小道具を色々なものに見立て、本気の「お芝居ごっこ」を繰り広げます。
お芝居好きなら、誰もがきっとワクワクし、あー劇場に戻ってきたんだなと
しみじみ嬉しく思うような、そんな素敵な演目でした☺️

弁慶ごっこで飛び六方~!!

こちらは勧進帳の弁慶さんごっこ。上演台本になかったから、あとから足したのかな?
こんなにうれしそうに楽しそうに飛び六方する弁慶さん☺️いいのかな笑
オデコにぺこん!とはっつけられたソレは、おわん、ですか?

盛綱陣屋の首実検ごっこ~!

2枚ののぼりの布を腰に巻いて、お偉い武士の長袴に!
裃は、3枚のれんを肩にかければちょうどいいねえ♪
たいそう立派な、佐々木三郎兵衛盛綱のいっちょうあがり!!

こんなにワクワク首実検する盛綱さん見るのは初めてですけど(あたりまえww)
嬉々として、首をぐりぐりし、ぶすぶす小刀をぶっさす(廣太郎さんがんばってwwww)

アドリブっぽくえんえんとブツクサいい、まわりに「いい加減に!」と止められるあの感じ、
かわいくてお茶目で、劇団☆新感線に出演されている時でもよく見かけた、私が幸四郎さんのお芝居の好きなところのひとつです(笑)

「幸希芝居遊」には本当にたくさんのお芝居のネタがつまっていて、私にはまだ観たことのない演目のものもたくさんありました。
いつかこの中に出てきたお芝居は、全部、観てみたいと思います!

そして
「ああこれが、あのとき幸四郎さんたちが
楽しそうに遊んでいたあの場面なんだな」
って、思い出し笑いをしたいなと思いました☺

https://www.ntj.jac.go.jp/kabuki/news/10271.html

とうとう明日、10月27日(火)が千穐楽。
最後にもう一度、もう一度だけ観たいなあ…
明日半休とっちゃおうかなあ…と
只今、迷いに迷って他のことが全く手につかない、お仕事ちゅうなうです💦

お気に入りのセーターを出した。

少し寒くなってきたので、昨晩、秋冬ものを押し入れから出しました。これはおばあちゃんがずいぶん前に編んでくれたお気に入りのセーター。これを着るのはもうちょっと寒くなってからかな。

カテゴリー: ドラマ

ドラマ『誰かが、見ている』

アマゾンプライムで配信中のドラマ『誰かが、見ている』

一日を終えて、夕ご飯を食べながらのひとときにぴったりの
ふふっと笑えて気分が晴れる、素敵なドラマです。

全部観終わるのがもったいなくて、配信開始からちょびちょびとのんびり観ていたんだけど、とうとう最終話まで観てしまった。あーあ。

しかしまた、明日からもう一度第一話を観始めるのだ( *´艸`)

大物演歌歌手のレッツ大納言さんと、とねりくん。