カテゴリー: ごはんとおやつ

なんか、ダメなときはラーメン

ラーメン食べる時は夜更けに一人のときがいい。と言いつつ、できれば一人で食べたいけど、そうもいかないときも。会社の人たちとランチに行くのもいいけど…仕事の話をご飯のときにされるのは苦手。どうしても一人で食べたいときもあります、矢野顕子さんの歌のように。

上の写真は、大好きな飯田橋近くの二階堂さんの冬メニュー、味噌ラーメン!スープがとろりとして体が暖まり、ひととき、いろんなことを忘れさせてくれる。美味しいラーメンをいつもありがとうございます。

こっちはお休みの日のおしゃれ(?)ラーメン、太陽のトマト麺!(チーズましまし)これは…ラーメンかな?うましだからよし。バジルのかかった小さいご飯をもらって、〆はリゾット。カレーには、ストレスを発散させる効果があるらしいって記事を読んだことあります。私にとっては昔からラーメンな気がします。あー、ラーメン食べたい!

カテゴリー: グランメゾン東京

『グランメゾン東京』で密かに高ぶったポイント

これです。グランメゾン東京の平面図。第二話?もうっ!いいなあ!私が描きたかった!!描いた人いいなあー。私、店舗の設計施工の会社で設計の仕事をしておりますので、日々このような図面を大量に描いているわけなのですが、こんなに羨ましい案件は初めてです。いいなあーっ。私だってかけますですぞ!かかせろい!なんてね。

私も、こういうスケッチ描いたりします。こちらはコピックみたいなペンで描いたのかな?透明感あって好きな雰囲気のスケッチ!

グランメゾン東京の素敵なインテリアを見て、くっそー私だって、いつもこんな感じで仕事してるもん…という何かちょうどいいのがないかな?と探してみましたら、あった。

この提案書ならどこにも出してないのでブログに載っけても大丈夫。お客様には最初のほうはこんな感じで、空間のイメージをお伝えします。1案だけじゃなくイメージを変えて、2,3案くらいお渡しするかな。気に入って頂けたら、細かいところを詰めてゆきます。

グランメゾン東京と比べるとだいぶ小さなお店ですね。ちょっとビストロなメニューも出しながらのカフェだったかな。お客さんが、お腹がすくお店になるといいなぁーと思いながらいつも作ります。大変だけど、好きな仕事です。シェフのお仕事と同じくらいやりがいはありますぞっ…!と尾花シェフにお伝えしたいです(^-^)

ちょ!工事中に厨房使わせるかな…!確かに、工事中でもいいからと言って、引き渡し前に乗り込んでいらっしゃるお客様もいるけど、施工業者としましては、全力で頭下げてお断りしたいところです(^o^;)

カテゴリー: おでかけごはんとおやつ

新宿花園神社 大酉祭

熊手で運をかき集めに、花園神社に行ってきました!今年も、ものすごい賑わい。毎年来ているわけではないのですが、酉の市に来ると「あー、もうそろそろ冬が来るな。」という気持ちになります。夏のお祭りとはまた違う、季節の行事という感じがしてよいです。

厚切り肉を焼いてくれる屋台があって、運気アップより食欲に走ってしまいました(いつものことです)

カテゴリー: 展覧会映画

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」

遠い昔、遥か彼方の銀河系で……

天王洲アイルの寺田倉庫へ「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」 を見に行ってきました!

12月には『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開になります。スター・ウォーズ・マニアとは言いがたい私でも「これは見なきゃ!」とだいぶ前からソワソワしておりました。そんなソワソワが更に高まるこの展覧会。スター・ウォーズが少しでも好きなら行くべきです。撮影に使われた衣装・精巧な模型の数々・ドロイドやクリーチャーたち・たくさんのイメージスケッチと手描きの図面、スター・ウォーズの世界観を表現するディスプレイデザイン。楽しいです!

ミレニアム・ファルコンの手描き上面図には感動しました。ペンの線の強弱、勉強になる…!トレーシングペーパーに消しゴムで消した鉛筆の跡が残っていたりして。撮影用の大きなミレニアム・ファルコンの模型にもびっくり。よく見るとカッターのようなもので刻まれた細い線で、本当に細部まで機械的な描写が施されています。ディテールの神が宿っています!いつまでも眺めていられる…。

ダース・ベイダーの衣装の展示は凄くらしくってカッコいいんだけど、展示をカッコよくするために照明が暗いもので、細部がよく見えなかったのが残念でした、でもカッコいい。しょうがない。

展示の最初にチップが埋め込まれたブレスレットを渡されます。展示を廻っている間に、種族や生まれた環境・親の教育方針、師匠・職業の選択など10回の人生の選択をする箇所があり、最後に自分が作り上げた自分だけのアイデンティティーキャラクターを見ることができます。北海道出身の私は何となく近しいものを感じて、エンドア生まれのイウォーク・ガールで人生を出発しました。師匠はR2-D2。衝動的なタイプの師匠だそうです…。

じゃーん

ダーク・サイドに落ちなくて良かった~。

カテゴリー: 舞台いろいろ

20年ぶりの『キャッツ』と、新しいミュージカル

先日、とても久しぶりに劇団四季の『キャッツ』を観てきました!前回観たのはいつだったっけ…と数えてみたら、もう20年も前のことでびっくり。初めて観たのはもっと昔の子供猫の頃でした。大人猫になれば、大人猫の視点での発見がありますね。ただいま!とはじめまして!の不思議な感覚。何度観てもワクワクする猫たちの世界!

私は昔から、鉄道猫のスキンブルシャンクスが大好きです (˵Φ ω Φ˵) いつも車掌さんの後ろでキリッと控えているスキンブル。青い目キラリ輝けば、シグナルは青!出発進行です。

来年の1月に公開の 映画の「CATS」もものすごく楽しみ!スキンブル役はイギリス・ロイヤルバレエ団のスティーヴンマックレーさんという方。バレエのことは全然わからないのだけど、バレエファンの知り合いがざわついており、凄い方のようでとても楽しみです。そしてとてもイギリスっぽい上品なイケメンでいらして (˵Φ ω Φ˵) スキンブルにぴったり。すてき。

そしてそして、四季といえばのびっくり嬉しいニュースが最近あったのでした!

大好きな本『ロボット・イン・ザ・ガーデン』がなんと四季でミュージカルになると
この本はとても素敵なので、映画やアニメにしたいという話はたくさんあるだろうなあ~なんて思っていましたが、ミュージカルとはびっくり。でも、いいかも!子供も大人も楽しめて、家族や友人やパートナーを、あらためて大切に思いなおすきっかけをくれるような温かいストーリー。しかも、四季のオリジナルミュージカルとして作るんですね。四季のオリジナルといえば、戦争三部作などシリアスで重厚なものが多い印象だったけど。最近はこういう演目も始めているのか。すてき!
小学生のころ、初めて観た四季のミュージカルは『人間になりたがった猫』でした。舞台の上に繰り広げられるあのキラキラと感動を、この新しいミュージカルで感じる子供たちがいっぱい生まれるのでしょうね!私も子供のころのワクワクを思い出して、来年の初演にはぜひ足を運びたいと思います。

カテゴリー: グランメゾン東京

ドラマ『グランメゾン東京』やっと見た~!

楽しい~~~!!
最近忙しくって、2019秋ドラマ録画を貯めこんでおりました。本日、やっと『グランメゾン東京』見れたんですけど、美味しそうで楽しくて、ワクワクしてお腹が空く素敵なドラマ!木村さんも鈴木京香さんも、沢村一樹さんもミッチーも大好きで、大好きな俳優さんだらけなのも最高。姫姉さまの尾上菊之助さんもいるし!ナウシカ歌舞伎絶対行くんだ~。そして木村さんの今回の短髪素敵だな!ちょっとライオンみたいでさ。おえかきポイントたくさんあるんだけど、一番最初にアメリーを描きたくなったのでした ♡ かわいいかわいい ♡

カテゴリー: 7.2 新しい別の窓

ななにー見ながら、思い出しお絵かき

チームラボ ボーダレスの三人を、ずっと描きたくてたまらなかったのでした。綺麗…

ななにー総集編楽しいですね!

BiSHとのコラボライブは何回見ても熱く、ぐっとくる。

そうだ~慎吾さんの年明けのアルバムに、BiSHが参加とか!胸がつまります…!!

カテゴリー: ライブ

初の岡村靖幸さんライブ「やばいよ!この気持ち。」

2014年スマスマS-LIVEに 岡村靖幸さんがご出演されたときに、CDを貸してくれた岡村ちゃんファンのお友達に誘われて、初めてライブに行ってきました!

最!高!!の夜!!

歌声が、本当に素敵だなあって…楽器みたいだなあと思いました。なんの楽器でしょう?テナーサックスとか?いいな~と思った歌がいっぱいあったなあ。調べてみなくては。そしてダンスが素敵~~!まいりました!また行きます。連れてってください!

カテゴリー: ごはんとおやつ映画

映画『めがね』より

昨日は一日、自宅ロードショーでした。携帯が何度も大雨などの警報を鳴らしていて、こんなこと東京では経験なかったことだもんで無駄にワタワタしてしまい、これは良くないなと、なのであえて気持ちがのんびり出来る映画を選んで観ました。『めがね』は、ご飯を誰かと一緒に食べることがとても大事なことだと、なんとなく教えてくれている映画なような気がします。私の言い方があいまいなのは、ハッキリさせることはこの映画の思うところじゃない気がするからです。ご飯を誰かと食べる、簡単なようで当たり前のようで、とても難しく奇跡のようなことでもある。ご飯、大事に生きていこうと、大げさかもしれませんが思い直した一日でした。

カテゴリー: テレビBiSH

アメトーーク!~BiSHドハマり芸人・リンリンおえかき

BiSHのシベリアンハスキー、リンリン!
そう、リンリンの作詞「beautifulさ
すごく良いんだよね。
私も、ライブでトゲトゲダンス踊ったよ~。
やるせなさのむこうから手をのばしてくれるような
ぐっとくる歌詞とメロディーに
じわっと涙が出てくるのを、とげとげジャンプでごまかすのよ~!

どんなとげとげな日でも
息してれば 明日は来るんだし
泣いた後に咲くその花は
so beautiful beautifulさ

カテゴリー: すまっぷ新譜好きな歌五右衛門vs轟天

#オレンジ

ゴロさんのラジオを待ちながら、たかみなの「これから、何する?」を聞いていたら、
「秋に聴きたい曲」というテーマで、声だけゲストの賀来賢人くんが、SMAPを昔から好きだと言って「オレンジ」をリクエストされていました。

オレンジ、ひさびさに聴いた。あらためて聴くと、やっぱり、良い歌だなあ。いっときSMAPの歌は、しっかり聴くのが怖くなったりして、こんなに良い歌なのに自分で遠ざけてた。よくないね。思い出させてくれて、賀来くん、ありがとうございます。

そして賀来くんといえば思い出すのは、2015年劇団☆新感線『五右衛門対轟天』よりアンチャンことアンドリュー宝田なのだ!!とうっ!!!

また、はっちゃけた賀来くん×新感線も、みせてほしいです!

カテゴリー: 映画映画その他

映画『ジョン・ウィック』シリーズ

週末『ジョン・ウィック:パラベラム』を観るために、1と2を一気観し、そのままの勢いで映画館に行ってきました。面白かった!アメコミを映像化したようなとんでも設定と展開、そこにキアヌ・リーブスがぴったりハマってて(キアヌありきの映画だからそりゃそうなんだけど!)すごくカッコいい!人がどんどん死ぬ映画はあんまりすきじゃないんだけど、これはアクションがあんまり凄いもんだから、ホーっと感嘆して見惚れてるうちにあっという間に終わっちゃって「なんだよ!また続くのかい!」って、なりました(^o^ゞ

ちょっとねたばれですが

パラベラムで、主席のさらに上の首長が出てきて、これはよくある「実は…」って感じでドンドン上の立場の人物が次から次と出てきて、最後は主人公が神の領域か精神世界にいっちゃうパターン?!

ってなりました。続きが気になる…!